2017年11月21日

枯れ彩は

11月21日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1700488.JPG

野山の草木が、枯れ果ててゆく頃になってきた。
山歩きに見つける山野草が楽しみなのだが、それも冬ともなればお預けという事になる。

この冷え込みで昨日は時雨になりパラパラと雪に変わったが、それが夕方のニュースで
放映されていた。
それを撮るためにカメラマンは1時間近くも高住神社付近でねばっていたそうで、これからの
英彦山撮影は防寒対策をしっかりしないと大変だ。

初雪というにはチョット物足りない降り方だったが、高感度のテレビカメラでは紅葉を背景に
ちゃんと映っていて好かった。

PB200003.JPG

PB060004.JPG

P1700480_collage.jpg

これから寒さの波が来るたびに、枯れ彩が増えてくるがその前の陽ざしは優しい。
それぞれの姿は、明るく個性的だな。

★ つれづれに一句

  枯れてゆく 前の明るき 彩として   yamahiko
     ・かれてゆく まえのあかるき いろとして




posted by やまひこ at 00:00| 植物・冬

2017年11月20日

中元寺から

  11月20日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB190036.JPG


中元寺から見た、英彦山です。
チョット分かりづらいが中岳山頂付近が夕映えに染まり、これは中々お目にかかれるものではなく
ラッキーな巡り合いでした。

デジカメだったので、思いっきりアップにしたけどもこれが限界でした。

★ つれづれに一句

  夕映への 山の刻々 暮れ易し   yamahiko
    ・ゆうばえの やまのこくこく くれやすし


ところで、「英彦山は雪降ってませんか〜?」というメディアからの問い合わせがあり
その度に「まだですよ〜」と返し、空ばかり見上げている。
どうも田川の方から見える英彦山に黒い雲が掛かり、それが初雪の前触れと思ったらしく
初冠雪はニュースになるので問い合わせが来るようだ。
やはり、初雪は特別なものなんですよね。

そして、銅鳥居付近の紅葉も。

PB190001_collage.jpg

PB190015.JPG

踏むには惜しい、イチョウの黄色。






posted by やまひこ at 00:00| 英彦山遠望スポット

2017年11月19日

残る紅葉に

11月19日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB180004.JPG

シトシトと降り続いた雨は止んだが、雲が厚くドンヨリ気味だった昨日。
それでも紅葉はまだ鮮やかで終焉前の美しさを見せているし、土曜日らしい人出の
賑わいになっている。

★ つれづれに一句

  英彦峪の 残る紅葉に 遊びけり   yamahiko
   ・ひこだにの のこるもみじに あそびけり

春の桜に比べると、紅葉シーズンは約一ヶ月と長いので存分に楽しめるのが好い。
これからは、散り紅葉も綺麗だ。


PB180011.JPG

花見ヶ岩から。
どう見ても、冬っぽい空模様になって来たようです。

★ つれづれに一句

  冬帝の 分厚き雲に 乗り来る   yamahiko
    ・とうていの ぶあつきくもに のりきたる




posted by やまひこ at 01:00| 日々のあれこれ