2013年03月03日

マンサクが咲き始めて

3月3日(日)  晴れ

昨日は昨年結成された、「英彦山こてんぐ塾」の実践発表会が
篠栗町であり、それに同行した。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2095_0302_121856-P1200750.JPG

主催は、福岡県教育委員会。

会場には、この活動に賛同している県内の8つの地域から、子供たちの団体が
集まり、それぞれの1年間の実践発表がされた。

地域性を出そうと言う事で、3人が山伏の衣装に扮して出番を待つが、
大丈夫か・・子供たち、と付き添いの大人の方が緊張してしまう。

2095_0302_131436-P1200761.JPG  2095_0302_140100-P1200777.JPG

2095_0302_135528-P1200771.JPG  2095_0302_144544-P1200785.JPG

昨年は私達ガイドも協力して、史跡の探索や、山の植生調査などをしたが、
それらを、画像と共に紹介する。

会場には教育関係者など、300人ほどが集まっていたが、現代の子供は
緊張する、ということを知らないのか物怖じすることなく、堂々と発表する
ことが出来た。
法螺貝も上手に吹けたし、良かったね。

そしてこれからの1年も、頑張ろうね子供たち!

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

そして今日は、中岳まで登って来ました。

昨日は時雨交じりの雨が降って、今朝の冷え込みもあり、絶対に
山は霧氷に覆われているだろうと、見当をつけていたのです。

見事に、的中した。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2095_0303_110044-P1200840.JPG

2095_0303_110100-P1200842.JPG  2095_0303_102212-P1200807.JPG

やはり、山は違う。

霧氷の「エビのシッポ」も1日で成長しているし、日差しは春そのものだが
吹く風はまだまだ冷たい。
山頂で、風をよけてしばらく休む事にしよう。

今日はもう一つの目的があり、それはマンサクの花を撮る、と言う事
だったが、これも咲き始めていた。

2095_0303_104722-P1200834.JPG


2095_0303_104508-P1200826.JPG

2095_0303_104456-P1200825.JPG


遠くから無理やり撮ったので、少々ボケているが・・。

園芸品種のマンサクを見慣れていると、あまりにも小さく地味に感じるが
この黄色の鮮やかな事。

まず咲くから、マンサクと名付けられたとか・・。
英彦山にいち早く、春の到来を告げる花です。

2095_0303_110328-P1200843.JPG

霧氷の林を抜けてくる、登山者。

予想もしていなかったこの景色に感激した様子で、挨拶を交わす。

2095_0303_111222-P1200853.JPG

2095_0303_112328-P1200859.JPG  2095_0303_110622-P1200848.JPG

下山途中には、山伏さんたちともすれ違う。

マンサクも咲き始めていたし、春の日差しの中で霧氷も見られたし、やはり
登って良かった英彦山、という1日です。


★ つれづれに一句

  マンサクの 花の黄色に 春兆す    yamahiko
・まんさくの はなのきいろに はるきざす

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

※ 添田町役場HP
  http://www.town.soeda.fukuoka.jp/
  
・観光情報
    観光ナビ(トップページ・右上)→クリック
・soedaプレス 冬号
http://www.soeda-kankou.com/press/press_fuyu.html





posted by やまひこ at 14:44| Comment(8) | 植物・春