2014年05月31日

懐かしの家

     5月31日(土)  

英彦山の野峠から北へ下ると、みやこ町帆柱地区の田園風景が
川に沿うように続いている。

集落入り口近くにある永沼家は、かつては一帯を治め栄えた旧家です。

今は住む人もなくなっているが、「国指定重要文化財・永沼家住宅」として
修復保存されている。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_0528_115446-P1390974.JPG

2014_0528_115409-P1390972.JPG

2014_0528_115551-P1390976.JPG

通りかかったこの時は、平日だったのであいにく門もピタリと
閉ざしていたが、近所の人に聞くと日曜日は一般公開をしている
と云う。

実は、この家には思い出がある。

小学生の頃の担任の永沼先生の実家であり、夏休みに遊びに行き、一晩
泊めて貰ったことがある。
子供の事で、将来文化財に指定されるような重厚な家の造りなど
分かるはずもなく、近くの川で遊んだものでした。

私の中では、今でも「永沼先生の家」なのです。

★ つれづれに一句

  思ひ出は 蘇えるもの 若葉風   yamahiko
・おもいでは よみがえるもの わかばかぜ



・本日のおまけ

2014_0527_054007-P1390889.JPG

花見ヶ岩から見た、雲が覆う朝の空。

青空が望めないと諦め、家に帰り着いた途端に晴れて来て、
空撮りには、よくある事なんですけれどね。


・この記事は、予約投稿しています。


 


posted by やまひこ at 05:00| 史跡ご案内

2014年05月30日

梅雨入り近し

    5月30日(金)

英彦山は水が豊かで、常日頃から「水の里」に棲んでいると
思っている。

どこかでいつも水音があり、これからの季節それを聞いただけで
気温が1・2度は下がるような気がする。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_0528_061101-P1390941.JPG

2014_0528_060636-P1390933.JPG

2014_0528_060755-P1390936.JPG

今は心地よい水辺の景色も、梅雨入りしてそれが荒梅雨にでもなったら
また違った様相になる。

今年の梅雨は例のエルニーニョ現象で、長引くと云う。
どういう降り方に、なるのだろうか。

梅雨入り近しを思う、この頃です。

★ つれづれに一句

  梅雨入りの 近き水音を 聞きをりぬ   yamahiko
・つゆいりの ちかきみおとを ききをりぬ


本日の、おまけ。

2014_0528_102531-P1030340.JPG

境内のヒコサンヒメシャラ、賑わってます。
只今、テレビ局撮影中。


※ この記事は、予約投稿しています。





posted by やまひこ at 05:00| 日々のあれこれ

2014年05月29日

競い咲く

     5月29日(木)

新緑の爽やかな風に、「英彦山の銘花」が咲き始めている。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_0528_070617-P1030332.JPG

        28日西日本新聞朝刊より

2014_0528_055525-P1390908.JPG

2014_0528_055704-P1390916.JPG

2014_0528_060450-P1030321.JPG

奉幣殿境内の、ヒコサンヒメシャラ。

花びらに薄い紅色が特徴で、今年は花付きも良くまだまだ蕾も
ビッシリとあり6月中旬まで楽しめそうです。

2014_0528_060023-P1390924.JPG

2014_0528_060034-P1030307.JPG   2014_0528_060304-P1390927.JPG

落ちた姿も良く、踏むには惜しい。


2014_0528_063224-P1390968.JPG

2014_0528_063144-P1390967.JPG   2014_0528_062935-P1390964.JPG

門前町の、土産屋近くに咲くオオヤマレンゲ。

散り易く「三日花」と云われ、それ故に季節になると逢いたく
なる花でもあります。

2013_0612_094052-P1260088-4b0b9[1].jpg

         2013年6月12日撮影、北岳コースにて

やはり山で観てこその、この品格です。
天女の花、山の貴婦人、なるほど・・・・。

2014_0528_061507-P1390947.JPG

2014_0528_061831-P1390956.JPG

5月上旬から、次々に咲いているクリン草。
まだ1週間ほど、楽しめそう。

青葉若葉の山風に、輝いている夏の花達です。

★ つれづれに一句

  眩しさは 陽よりも風の 新樹かな    yamahiko
・まぶしさは ひよりもかぜの しんじゅかな


※ この記事は、予約投稿しています。






posted by やまひこ at 05:00| 植物・夏