2014年06月30日

木立を抜ける風に

6月30日(月)  晴れ

梅雨晴れとなると、しかも日曜日ともなると、家でジッと
していられないというのは、皆同じのようです。

昨日の財蔵坊、次々と来る見学者に忙しかった。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_0629_133427-P1030603.JPG

2014_0629_134013-P1030605.JPG

2014_0629_121233-P1030600.JPG   2013_0503_115548-P12403235B15D[1].jpg

やはり囲炉裏の間が一番珍しいようで、くつろいでもらおう。

囲炉裏の火がありながらの涼しさに、やはり英彦山は違いますねぇ・・
とひとしきり感心した様子。

木立を抜けてくる山風が涼しく、天然のクーラーだ。
いや、それとは全く違う心地よさかもしれない。

昔山伏さんがね・・・、という話は子供達にはチョット
難しかったかも。

写真を撮ったり、撮られたり、あれはこれはと説明したりして
いる内に、時間は過ぎて行く。


2012_0818_104740-P1100850[1].jpg


★ つれづれに一句

  涼風も 声も筒抜けなる 山家    yamahiko
・りょうふうも こえもつつぬけなる やまが


そして久しぶりに仰いだ、夕暮れの空です。

2014_0629_185438-P1400928.JPG

2014_0629_191331-P1400943.JPG

2014_0629_191518-P1400947.JPG


★ つれづれに一句

  晴るる日の 喜びもまた 梅雨なれば   yamahiko
・はるるひの よろこびもまた つゆなれば






  

  

posted by やまひこ at 05:00| 財蔵坊日記

2014年06月29日

カビは大敵

 6月29日(日)  晴れ

昨日はどうやら晴れて来たので、2週間ぶりに
財蔵坊を開けました。

梅雨時だから仕方がないとはいえ、湿度が高い。

囲炉裏も盛大に焚き、すべての戸を開けて、思いっきり風を通す。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_0628_121715-P1400917.JPG

2014_0628_124324-P1400922.JPG

外まで囲炉裏の煙が、モクモク。
こういう日は、見学してもらうために「公開」しているという
よりも、風を通す、燻す、が目的の様になる。

梅雨の大敵である、カビ予防に励んでいるという感じです。

★ つれづれに一句

  黴寄せて ならぬ英彦山 史跡かな   yamahiko
・かびよせて ならぬひこさん しせきかな


英彦山は霧雨が多く、建物の内部までジワリと湿り気が侵入し
その対策に頭を悩ませる時期なんですよね。


2014_0628_124228-P1400920.JPG   2013_0503_115548-P12403235B15D[1].jpg

この梅雨の晴れ間を、有効に使わねば。
草刈り、片づけ・・・・。

本当は、山に登りたいんですけどね。

★ つれづれに一句

  風通し 訪ふ人もなき 夏館      yamahiko
・かぜとおし とうひともなき なつやかた








posted by やまひこ at 07:31| 財蔵坊日記

2014年06月28日

市護神社のお祭り

6月28日(土)  雨

昨日は私が住む集落の、市護神社のお祭りでした。

心配したほどの雨の降り方にはならず、1年の区切りとなる神事で
これが終わるとホッとするものです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_0627_170007-P1030595.JPG

2013_0628_094229-P1260605[1].jpg

海、山のものを捧げて、御幣も新しく、祭りの準備ができました。

お社は石造りですが、以前は小さいながらも「連社流れ造り」の
風格のあるものでした。
長年の風雪で老朽化が進み傾きかけたので、後世に遺す事を考え
建て替えたというわけです。

市護神社という名は、文字通り「市を護る」と云う意味があるのだろうか・・
と思ったりする。

私が住むこの界隈は、門前町としてかつては「小倉町」とも云われ、土産屋
商家が建ち並び栄えたという。

江戸時代の記録によると、桶屋、醤油屋、造り酒屋、両替屋、芝居小屋まで
あり、一大商業地として栄えたそうな。

西のお伊勢さんとして、賑わいを極めていたころで、この山深い英彦山の一角で
今では想像もつかない事ですね。

集落の市護神社信仰は、さぞ篤いものがあっただろう。

これからも伝承されなければならない、地域の祭りです。

★ つれづれに一句

  捧げたる 幣の湿りや 梅雨深む    yamahiko
・ささげたる へいのしめりや つゆふかむ


本日の、おまけ。

2012_0531_111509-P1070981[1].jpg

ユキノシタの、花白く。






posted by やまひこ at 08:47| 歳時記