2014年11月30日

山茶花日和(さざんかびより)

11月30日(日)

このところ目まぐるしく、空模様が変わる。

季節の大きな変わり目はいつもこうなるが、冬の日差しが
貴重なものに思える。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_1123_120051-P1460174.JPG

財蔵坊も今季終了になり、冬季閉館に入るので今日はその準備です。
毎日が、本当に速い!

2014_1127_140724-P1460299.JPG

この暖かさ、もうそろそろ終わる頃も近いような。

★ つれづれに一句

  日差しにも 散りて 山茶花日和かな      yamahiko
・ひざしにも ちりて さざんかびよりかな







posted by やまひこ at 05:00| 日々のあれこれ

2014年11月29日

「彦山」と、「英彦山」

11月29日(土)  雨時々曇り

先日このブログでもお知らせした、企画展「彦山と黒田家」の内容は
添田町役場ホームページからも見ることも出来ます。

https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2014112800012/

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_1122_113632-P1460091.JPG

ところで、「英彦山」ではなくて「彦山」になっていることに、気付いた
方も多いのではないだろうか。

修験道の山として栄え称号として「英」の一文字を、霊元法皇から下賜されたのは
享保14年(1729年)で、それ以来「英彦山」と称されるようになったのです。

黒田家と深く関わった戦国時代は、まだ「彦山」と表記されていた、と云うわけです。
「彦山」と「英彦山」、時代を大きく分けています。

★ つれづれに一句

  学ぶこと まだまだ多し 寒灯下    yamahiko
・まなぶこと まだまだおおし かんとうか


本日の、おまけ。

2014_1127_140830-P1460301.JPG

サザンカの蜜は、そんなに甘いのかい?





posted by やまひこ at 06:40| ガイド

2014年11月28日

ススキ刈り

11月28日(金)

毎年の事ながらスキー場のススキ刈りは、いよいよ冬本番近しと思わせる
作業です。
本格的な寒さが来る前に、雪が降る前にと天候に追われるようで、これが
終わらないと、どうも落ち着かない。

昨日の貴重な晴れ間、6万平方メートㇽの広さを一気に10人がかりで
刈り進みました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_1127_131418-P1460241.JPG

2014_1127_133023-P1460269.JPG

この刈り取りを毎年することで、また来年の新しい芽吹きを促すことになり
春先の、野焼きと同じですね。

今日で、刈り取りは終わります。

★ つれづれに一句

  草原の 広きに冬日 濃かりけり    yamahiko
・そうげんの ひろきにふゆび こかりけり


本日の、おまけ。

2014_1127_140139-P1460295.JPG

マツカゼ草も、終わる頃に。





posted by やまひこ at 05:00| 歳時記