2015年04月30日

咲き始めました、九輪草

 4月30日(木)

宮崎県の山行レポートは今日もお休みして、英彦山の
旬の話題です。

そろそろ、クリン草が咲き始めました〜!
昨日は曇り空でしたが財蔵坊、政所坊庭園、奉幣殿の下を
巡って来ましたので、その開花状況です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2015_0429_105101-P1510932.JPG

2015_0429_105107-P1510933.JPG

2015_0429_105254-P1510937.JPG

2015_0429_105121-P1510934.JPG   2015_0429_113659-P1510955.JPG

財蔵坊は、まだまだ咲き始めです。
チョット暗いですね、あぁ日差しが欲しい〜!

それでも気の早いカメラさん達が来て、盛んに撮ってましたね。

2015_0429_120949-P1510963.JPG

2015_0429_121001-P1510964.JPG

2015_0429_121442-P1510975.JPG

2015_0429_121352-P1510971.JPG

政所庭園は、日当たりが良いのでほぼ見頃になっています。
池の水面に写りこむのがポイントですが、昨日は水量が少なかった。

2015_0429_122402-P1510978.JPG

2015_0429_122445-P1510980.JPG

2015_0429_122428-P1510979.JPG

奉幣殿下の群生地も、まだまだ咲き始めたばかりで、
咲き揃った時が楽しみですね。

2015_0429_110537-P1510943.JPG

2015_0429_110843-P1510947.JPG

これから日毎に咲き進むので、順次開花状況をお知らせします。

★ つれづれに一句

  桜草 咲くや幸福 来るやふな   yamahiko
・さくらそう さくやしあわせ くるような


いよいよ、大型連休に突入ですね。
皆様も、楽しい時間をお過ごしください〜。



posted by やまひこ at 05:00| クリン草日記

2015年04月29日

ギリギリ間に合った、ヤマシャクヤク

     4月29日(水)

宮崎県の山行レポートは、お休みします。

ブログを書いていると日記代わりにもなり、毎年の行事や
四季が移り変わる花暦としても、記録されることになる。

この時期になると裏英彦コースのヤマシャクヤクが気になり、それでも
例年だと5月の2、3日が見頃のはずだ。
ところがどうも今年は、山中の花の咲き進み方が早いような気がして、
昨日行ってみたら、もうスッカリ咲き揃っていた。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2015_0428_100802-P1510921.JPG

2015_0428_101351-P1510927.JPG

2015_0428_100445-P1510913.JPG

早々と散りかけているのもあり、このところの夏を思わせるような陽気に
一気に開花したのだろう。
僅かな風の揺らぎにも、パラパラと散ってしまいそうでこれが最後の
花の盛りかも知れない。
ギリギリ間に合った、裏英彦コースのヤマシャクヤクでした。

2015_0428_084759-P1510906.JPG

2015_0428_084258-P1510903.JPG   2015_0428_084856-P1510907.JPG

足元には、ハルトラノオ、ワチガイソウ、スミレなど。

2015_0428_080422-P1510902.JPG

帰りに立ち寄った豊前坊には、鳥達の囀り。

★ つれづれに一句

  咲き急ぎ 散り急ぎつつ 春惜しむ     yamahiko
・さきいそぎ ちりいそぎつつ はるおしむ









posted by やまひこ at 06:02| 植物・春

2015年04月28日

初夏の花巡り、宮崎県の山へ(その二)

4月28日(火)

宮崎県の山行今日はその2日目、市房山(1721M)です。

市房山は、九州山地の南部に位置し「米良三山」の一峰であり、信仰の
山でもあります。
「米良三山」とは、この翌日登った石堂山、天包山、市房山。

この山は6回目の登山、随分久しぶりで気分は高揚しましたね。

4月23日(木)
コースタイム:キャンプ場登山口(7:20)〜4合目・市房神社(8:13)
〜6合目(9:27)〜ヒメシャラ林(10:20)〜山頂(11:35)〜
心見の橋・大休止〜下山開始(12:30)〜下山完了(15:55)

神社駐車場(林道終点)まで車道があるが、やはり久しぶりという事もあり
正式に(?)大鳥居を潜り、旧参道から登ることにしよう。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2015_0423_075810-P1510670.JPG

2015_0423_080215-P1510673.JPG

2015_0423_145937-P1060025.JPG

「市房杉」と云われる樹齢を重ねた一帯は、この山の大きな
見所で、歩き始め暫くして、朝日が射し込んできた。

2015_0423_081300-P1510674.JPG

市房神社、この横から登山道は山頂へ伸びている。
ロープや木段の道に、難儀しながらもだんだん高度を上げて行く。

2015_0423_091548-P1060004.JPG

2015_0423_092728-P1510678.JPG

2015_0423_095534-P1510686.JPG

6合目前後になると、レンゲツツジやミツバツツジが現れ始め
これで又元気が出てきた!

2015_0423_094439-P1510681.JPG   2015_0423_094743-P1060009.JPG

ミツバツツジの濃いピンクと、ミヤマシキミのポチポチした
白い小花。
ミヤマシキミはミカン科で、葉っぱをこするとミカンの香りが
するというが、登ることに一生懸命でそれを試すのを忘れた〜。

2015_0423_100222-P1510688.JPG

やがてヒメシャラの林になり、これを過ぎたら稜線だ。

以前登った時は、ヒメシャラには気付かなかったような気がして、
今は植物や周りの事に目を配る、余裕が出来たという事だろうか。

2015_0423_104412-P1060010.JPG   2015_0423_121510-P1510704.JPG

2015_0423_113554-P1510698.JPG

稜線上のブナなどの原生林は、鹿の食害なのか随分荒れていた。
8000種の植生を誇る山だが、下草もまだ青みがなくコバイケイソウと
アセビが、元気に自己主張していた。
山頂近くのアケボノツツジは、まだ蕾が固く5月の連休が見頃かも。

やがて山頂に到着。

2015_0423_113334-P1510696.JPG

霞みの中から見降ろした、市房ダム周辺。

2015_0423_114551-P1510700.JPG

そして、山頂から5分の「心見の橋」。
山歩きしていると、時々こういう巨岩の造形物を見ることがあるが
面白いものです。

大休止の後、さぁ下山しよう。

2015_0423_125459-P1510710.JPG

2015_0423_125302-P1510706.JPG

2015_0423_125654-P1510711.JPG

稜線上のアケボノツツジと、オオカメノキ。
綺麗に咲いて、出迎えてくれました。

2015_0423_125353-P1510707.JPG   2015_0423_135352-P1060022.JPG

時折の風に揺れながら、そして射し込む日差しに輝きながら。
ゆっくり楽しんだ、花達でした。

2015_0423_155322-P1060028.JPG

2015_0423_155348-P1060029.JPG   2015_0423_115609-P1060019.JPG

足元にも、こんな花。
思いがけないところで出逢ったキンランと、コミヤマカタバミ。

下山完了は、早くも夕暮れの気配漂う時間になっていて、この日も
麓のキャンプ場で、テント泊になりました。
次は、石堂山へ向かいます。

★ つれづれに一句

逝く春や 旅とは家を 想ふもの    yamahiko
・ゆくはるや たびとはいえを おもうもの

  
そして昨日、英彦山の夕景は見事だった!

2015_0427_184138-P1510899.JPG

飛行機雲が、一直線に。
今のポイントは、我が家のすぐ近く。





posted by やまひこ at 05:00| 山行記録