2015年06月30日

直会(なおらい)

6月30日(火)

英彦山十谷の集落には、それぞれ英彦山神宮の末社があり、祭事が
営まれています。
昔に比べると簡素になったとはいえ、続けられているこの神事は各谷ごとに
日時も決まっており、昨日は私の集落の市護神社の祭典でした。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2015_0629_094944-P1540634.JPG

この時期にしては珍しいほどの好天で、これだけで晴れやかな
気持になる朝。

2015_0629_084451-P1060795.JPG

2015_0629_171013-P1060796.JPG

まず社の周りの草刈りをして、掃き清めるという作業を集落総出で
あれやこれやとして、準備完了。
「市護神社」とは、「市を護る神社」とも読め、門前町の役割を果たしていた
この集落に相応しい神社です。

山の幸、海の幸、洗米、塩、酒などを供えます。
神官がお祓い、祝詞奏上、参加者全員が玉串を奉納し祭典は終了する。

2015_0629_171030-P1060798.JPG

祭典の後は直会(なおらい)になり、供えてあった御神酒と、簡単な
料理を戴く。
直会は今では祝宴、慰労宴のように考えられていますが、その昔は饗膳と
呼ぶに相応しく、各谷ごとにそれを競っていたのではないかと思うほど。

ある谷では精進料理ながら本膳四ツ組の格式で、その後は座を変えて宴席を
持ち、更には終わってから当役を招待するしきたりもあったとか。
また別の谷では、その前後に七日間を要し、近隣からの招待客も選り抜きの
酒豪を揃え、「飲食い祭」の異名をとったと云います。

このように「同じ釜の飯を食う」ことで、心を開き集落としてのつながりを
深めてきた。
神々と共に飲み食べ、という直会文化にも山里の暮らしの、今昔を見る様な気がする。
直会も、奥が深いものですね。

★ つれづれに一句

  絶やしては ならぬ夏炉の 火なりけり   yamahiko
     ・たやしては ならぬなつろの ひなりけり



posted by やまひこ at 05:00| 歳時記

2015年06月29日

梅雨の晴れ間は

6月29日(月)

日曜日が晴れ上がるというのはやはり気持が良いもので、昨日は
多くの人出で英彦山も賑わいました。
梅雨の晴れ間、家でジッとはしていられませんよね。


・写真をクリックすると、拡大されます。

2015_0628_140053-P1540607.JPG

2015_0628_140856-P1540613.JPG

2015_0628_135908-P1540599.JPG   2015_0628_135931-P1540600.JPG

アジサイも、見頃です。
英彦山は朝夕の気温差が大きく、湿度もあるので花色が一段と鮮やかで
澄んでいます。

2015_0628_142222-P1540624.JPG

2015_0628_141441-P1540614.JPG   2015_0628_142119-P1540619.JPG

登山者も多かったし、本当は私も登りたかったなぁ。

2015_0628_152452-P1540629.JPG

貴重な晴れ間と云うのは、何かと溜まっている用事を片づける事になる。

近所の人達と茂りっぱなしの枝の剪定やらで、脚立に乗っての作業となり
綺麗サッパリ、やはりこうでなくてはね。
いい汗をかいた1日になりました。

本日の俳句は、休みます。



posted by やまひこ at 05:00| 日々のあれこれ

2015年06月28日

ドローンだった!

6月28日(日)

パソコンの中に溜まってしまっている、お蔵入りの写真。

特別気に入っているわけでもないが、その内使う事もあるかなと思いながら
そのままになっていて、それを整理していたらこんなモノが出てきた。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2014_1019_144617-P1440408[1].jpg

2014_1019_144429-P1440399[1].jpg

今何かと話題の、ドローンですよね。
これは昨年の秋、鷹巣原高原のススキの撮影にテレビ局が来た時で、私も
ここで立ち会っていたんですが、この時は不思議なものが登場したな・・、
と思っていた。
あれがドローンだったとは、又見てみたいなと思う。

お蔵入り写真、発掘すれば(?)まだまだ何かありそうです。

2013_0627_084810-P1260576[1].jpg

今日は久しぶりに、晴れてきそう。

こうやってブログを書いている今、女子ワールドカップ「なでしこ」と
対オーストラリア戦の中継をやっていて、貴重な1点を揚げた!
そして、準決勝進出を決めた〜!!

頑張れ、なでしこ!

★ つれづれに一句

  歓声の 高き高きに 梅雨晴るる   yamahiko
     ・かんせいの たかきたかきに つゆはるる


追記します。
久し振りに花見ヶ岩から。

2015_0628_091430-P1540576.JPG

集落を見下ろす。

2015_0628_091424-P1540575.JPG

障子ヶ岳方面。

2015_0628_091543-P1540583.JPG

中岳方面を見上げて。

僅かだけども、青空が見えて来た!












posted by やまひこ at 07:01| 日々のあれこれ