2016年04月30日

連休初日の賑わいに

4月30日(土)

2016_0429_114023-P4290051.JPG

連休初日から、ピカピカの晴れとは気持ちが浮き立つものですね!
そうは言っても遊びには行けない、遊びに来る人達を迎える英彦山で、昨日は
財蔵坊の当番でしたよ。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_0429_113834-P4290046.JPG

すっかり夏館になった、財蔵坊です。

2016_0429_122628-P4290068.JPG   2016_0429_122732-P4290069.JPG

2016_0429_093144-P4290004.JPG

朝一番に見学のお二人、これから山に登るそうで楽しみだなぁ。

さてこれから掃除だ、庭掃除だ。
暫く雨の日が続いたので、落ち葉が降り積もっている。
植田さん、井上さん、上原さんも来て掃除、「お・も・て・な・し」の心だ。

2016_0429_102013-P4290025.JPG

2016_0429_104959-P4290031.JPG

福岡県庁の広報からの取材が入り、あれこれ皆で応じると云うか、英彦山が如何に
素晴らしいかを力説(!)する。
こういう事を語り出せば話は尽きないもので、取材有難うございました。

そして、クリン草がいよいよ見頃になってきましたよ〜。
クリン草、クリン草と騒がしい(?)季節到来です。

2016_0429_094642-P4290017.JPG

2016_0429_115816-P4290064.JPG

2016_0429_113444-P4290040.JPG

他にも参道横や雪舟庭園などの、クリン草の開花も順次お知らせします。

2016_0429_120630-P4290065.JPG

2016_0429_113636-P4290045.JPG   2016_0429_114433-P4290054.JPG

こんな花達も、ヤマネコノメソウ、ヤマシャクヤク、〇〇スミレ・・・、など、
どれも可愛い〜!

そして、昨年お世話になった「季刊・のぼろ」のクリン草の撮影も入り、好天の
連休初日と云う事もあって、見学やカメラさん達が入れ替わり立ち代わり。

2016_0429_095812-P1630527.JPG

2016_0429_132008-P1630553.JPG

新緑の英彦山を沢山撮って遊んで、楽しんで欲しい。

お疲れ様でした〜!

★ つれづれに一句

  英彦山の 誠に多彩なる 若葉   yamahiko
    ・ひこさんの まことにたさいなる わかば





posted by やまひこ at 00:00| 財蔵坊日記

2016年04月29日

踊り子草

4月29日(金)

2016_0428_145148-P4280004.JPG

雨の中、オドリコ草が咲いている。

「踊り子草」と書き、名前の由来は花の様が笠を被った踊り子のように
見えることからつけられたと云う。
見れば見る程、絶妙のネーミングだと思う。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_0428_145222-P4280007.JPG

2016_0428_145405-P4280016.JPG

★ つれづれに一句

  見るほどに 踊り子草は 由々しき名   yamahiko
    ・みるほどに おどりこそうは ゆゆしきな


今日から、大型蓮休だ。
五月晴れ、そして英彦山も賑わって欲しい〜!




posted by やまひこ at 00:00| 植物・春

2016年04月28日

若葉雨

 4月28日(金)

なかなか雨が止みませんね。
大型連休の予報は晴れの日が多いようで、安心はしているんですけどね。

若葉に降る雨も、好いものです。


・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_0427_134634-P4270015.JPG

2016_0427_133902-P4270010.JPG

2016_0427_135428-P4270025.JPG

この雨が上がれば、青葉若葉が輝く五月がやって来る。

★ つれづれに一句

  里若葉 雨の雫に 鎮もれり   yamahiko
    ・さとわかば あめのしずくに しずもれり

2016_0427_131050-P4270004.JPG   2016_0427_134830-P4270019.JPG

2016_0427_173226-P1630515.JPG

見上げるとセッコクも咲き始めていて、今年は季節の進みが速い。

2016_0427_172829-P1630503.JPG

2016_0427_173032-P1630512.JPG

2016_0427_173131-P4270003.JPG

不動岩方面から、大きく霧が湧き上がっている束の間の雨上がり。

ポンポン・・・、遠くの谷からツツドリの鳴き声が聞こえてくる。
英彦山の夏鳥で晴れ上がった日よりも、こういう霧深い夕方などに聞くと
しみじみとした気分になるものです。

★ つれづれに一句

  筒鳥が 鳴き霧晴れて 来たるとも   yamahiko
    ・つつどりが なききりはれて きたるとも




posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ