2017年03月02日

お潮井採りの帰山

3月2日(木)

P3010002.JPG

穏やかに日が沈んだ昨日の夕景です。
そしてとっぷりと日が暮れたころ、前日から出ていたお潮井採りの一行が英彦山への帰山となりました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1670631_collage.jpg

遠くから響いてくる法螺貝の音に、英彦山の集落では各家がに明かりを灯し皆を出迎えます。
出迎えには「貝伏せ」を行い、これは家内安全と日々の平穏を祈念するものです。

P3010036.JPG

参道を登れば、ようやく神宮奉幣殿です。

宮司をはじめとする参加者が中岳上宮に向かい、汲み取って来た「潮井」を上座に置き、
無事帰山の報告をする。
最後に「潮井」を榊に浸して四方を清め、明日の「山中祓い」で、2月28日から始まった神事は
終了となります。

立春が来て、春一番が吹いて、これをかわきりにして、お田植祭、神幸祭と春の行事が始まり、
このお潮井採りは、英彦山に春を告げる神事なのです。

★ つれづれに一句

    篝火の 炎の勢ひ 春を呼ぶ     yamahiko
        ・かがりびの ほのおのきおい はるをよぶ





posted by やまひこ at 00:00| 歳時記