2017年03月10日

山の雪は

3月10日(金)

寒いのは嫌だが、雪は歓迎だ。
その雪も里はあっという間に解けてしまったが、山はそうはいかない。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3090017.JPG

P1670721.JPG

いつもの、津野集落の遠望スポットから。
中腹から山頂にかけては積雪で、チラリとスキー場のに真っ白も見えている。
田畑を潤す水の源、母なる山霊峰英彦山です。

ここから、上に向かって行ってみよう。

P3090028.JPG

望雲台を見上げる。
ここは山霧が掛かり、それが流れる時が幻想的で狙い目だが、そう上手くは出会わない。

国道に出ると、残雪が多かった。

P3090046.JPG

P3090033.JPG

豊前坊駐車場まで来ると、午後の日差しにキラキラだ。
山頂の雪は、どれだけ輝いているんだろうか。

★ つれづれに一句

  神域の 春の日差しの 濃かりけり   yamahiko
    ・しんいきの はるのひざしの こかりけり




posted by やまひこ at 00:00| 雪景色