2017年03月21日

英彦山総合調査報告会へ

3月21日(火)

好天続きの連休でしたね。

昨日は気分を変えて、添田町のオークホールへ。
〜〜〜英彦山総合調査報告会〜〜〜〜

英彦山の国史跡指定へ向けて、添田町は平成22年度から民族、考古、歴史など6部門で調査を重ね、
昨年11月に、国審議会から指定の答申を受けました。
http://hikosan.sblo.jp/archives/20161119-1.html

そして今年2月には、決定の運びとなりました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3200003.JPG

img002.jpg

昨日は調査指導委員長の、西谷正先生から調査に当たっての経緯や、これからの課題など
総合的な話がされた。
聴講者は歴史大好き、英彦山大好きという人ばかりのようで、少々難解な事柄もあったのですが
皆さん、熱心に聴き入りました。
国史跡・英彦山の、これからが大事です。

終わるころには、雨が降り始めていた。

P1670817.JPG

P3200008.JPG

P3200010.JPG

転じて今日は、雨の一日になりそうです。
小雨・春雨・木の芽雨・・・、この時期の雨は物芽の発芽を誘い、これで桜の花芽も
少しづつ膨らむのだろう。

★ つれづれに一句

  物の芽を 誘ふ雨で ありしかな   yamahiko
    ・もののめを いざなうあめで ありしかな





posted by やまひこ at 05:34| 添田町