2017年05月04日

北西尾根〜裏彦コースへ

  5月4日(木)

宮崎遠征レポはお休みして(中々進まない!)、昨日登った北西尾根〜中岳〜ケルンの谷〜
裏彦コースのあれこれです。
このところ登山や、花巡りの記事ばかりのようになっていますが、これも旬の話題という事で
まったくそういうのに縁遠い読者の方も、へぇ〜〜、そうなんだ〜、とお読みくださいね。

昨日は山頂のバイオトイレ掃除の当番だったので、中岳まで北西尾根経由で登りました。
大型連休後半に入り登山者がまだ少ない時間の方が良いだろうと、7時に家を出て北西尾根から
登りましたが、ミツバツツジ、シャクナゲが咲き初めていました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1680282.JPG

P1680285.JPG

谷を覗き込むとオオカメノキが点々と、この白い花は遠目にも目立ちます。

P5030010.JPG

P5030012.JPG

柔らかい新緑の中にはミツバツツジ、英彦山の初夏到来だ。
そういえば・・、遠くの谷からアカショウビンの初鳴き(?)が聞こえてきて、野鳥の鳴き声には
疎い私にもこのヒュルルゥゥ〜〜〜、という細く響き渡るような声はすぐにわかる。

P5030002_collage.jpg

P5030018.JPG

P5030023.JPG

シャクナゲは、ポツポツとまだ咲き初めです。
登り切って油木ダムを見下ろすあたりが、ポイントのようで開花準備中、これが咲くと
見事だろうな。

★ つれづれに一句

  夏来ると 花の支度の 整ひぬ   yamahiko
    ・なつくると はなのしたくの ととのいぬ


中岳到着、まだ登山者は少なくさっそくバイオトイレの掃除・点検、異常なしを記帳する。
何組かの団体による奉仕の精神で清掃などの管理がされている山頂トイレ、使用する登山者の
マナー順守に維持がかかっています、宜しくお願いいたします。

さて、ケルンの谷へ降りて裏彦コースを廻って帰ろう。

P5030025.JPG

南岳鞍部に降りて、遠望。

P5030026.JPG

本日の「上宮百景」、ずいぶん緑が増えて来たな。

ケルンの谷へ降りる時登って来る登山者4人と逢った、皆さん裏彦のヤマシャクヤクを観てきたそうで
その度に立ち止まっては山情報を交わす。
裏彦コースへ降りると遠くから登山者の声が聞こえてきて、いつもは静寂そのものなのだがさすがに
好天の連休中だと思うし、ヤマシャク詣でだな。

P5030036.JPG

「垂水の壺」を通過、岩あれば滴りありです。

これから足場の悪いところもありそれをひたすら歩く、見上げたり立ち止まったり、撮ったり
しながら、歩く。

P5030048.JPG

P5030050.JPG

P5030028_collage.jpg

P5030066.JPG

いつものように、「鹿の角」を見上げながら大休止しよう。
このコースの絶景ポイントで、晴れ晴れと気持ちが好い。

などと思っていたら、次々に雲が湧いてきた。

P5030065.JPG

遠くから、雷の音も聞こえて来たような・・。
さぁ、帰ろう、帰ろう〜〜!

夕方のニュースで知ったことですが、この時は福岡市の方で大雨となり、博多どんたくの後半が
中止になったとか、天候の激変ですね。

お疲れさまでした。







posted by やまひこ at 04:17| 山行記録