2017年05月12日

シャクナゲの、犬ヶ岳へ

5月12日(金)

昨日は野峠から、犬ヶ岳へ登りました。
英彦山でシャクナゲは十分楽しんだし、もういいだろうとも思ったがこれが最後かなとも思い
同じ英彦山系の山を選んだという訳です。
4月の初めにも登っていて、その間に新緑になり景色はすっかり変わっていましたね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5110010.JPG

P5110014.JPG

登り始めてすぐの鎖場から、英彦山をまず遠望するのがいつもの事にようになっているが
どうもこの日はPMが濃いようで、空はボンヤリ気味のようだな。

P5110005_collage.jpg

P5110047.JPG

P5110030_collage.jpg

ここの岩場は程好い難易度で、足慣らしにもちょうど良くそうこうする内に自然林の中に
入って行く。
アカショウビンの鳴き声だ、裏彦コースでもよく聞こえてきたが今年は多いのか?

やがてミツバツツジの群落になり、シャクナゲも出てきた。
これだけあると、まだ蕾や散ったのが混ざっていてそれでも今が見頃だな。

一ノ岳で、遠望を撮ろうと思ったけどボンヤリ空だったのでやめました。

P5110066.JPG

気持ちの良い、林の中を行く。
ブナ林の日陰が有難い季節になってきたが、時折強い山風が吹いて来たので汗ばむこともなく
快適な歩きでしたね。

P5110072.JPG

犬ヶ岳山頂に到着、でも今日はこのまま少し下って目的のシャクナゲの群生地の方へ行こう。

P5110076_collage.jpg

P5110084.JPG

P5110083.JPG

この辺りから登山者も増えてきて、皆シャクナゲ鑑賞だ。
まったく花をつけていない樹も沢山あるようだが、ちょうど見頃だ。
開花し始めたくらいの方が紅が濃いので、これくらいがお気に入りだ、さてここで大休止して
撮影タイムに入ろう。
yamahikoさんでしょう?、と声を掛けられびっくりしたり、撮影ポイントの情報交換をしたりして
一時間ほども遊んでしまった。

P5110096.JPG

遠くを見下ろせば、求菩提の集落が見えている。

P1680353.JPG

盆栽で云えば、懸崖作りだな。
思いっきり、望遠で撮りました。

P5110106.JPG

下山の登り返しが、チョットきつかったけど登山日和を満喫しました。

P5110126.JPG

P5110122.JPG

P5110024_collage.jpg

P5110109.JPG

ギンラン、ツクシタニギキョウ、ギンリョウソウ、ツクバネソウ、などなど。

お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

  若葉風 には香気あり 光あり   yamahiko
    ・わかばかぜ にはこうきあり ひかりあり





posted by やまひこ at 00:00| 山行記録