2017年06月11日

オオヤマレンゲ、北岳コースへ

6月11日(日)

昨日は北岳コースへ。
このところ問い合わせもあり、検索も増えているオオヤマレンゲの開花状況、このコースを
登るのは約10日ぶりで、その時は固い蕾だったがもう咲いているだろう。

スキー場を抜けて、ゆっくり歩きで行こう。

・写真をくりっくすると、拡大されます。

P6100003.JPG

P6100008_collage.jpg

梅雨入りしたとは思えぬほどの日差しで、暑いが風があるお陰で気持ちが良いので、ゆっくり
歩きのつもりが、どんどん速足になってしまう。

杉木立を抜けて高住神社から登り始めるが、まだ静かなものだ。

P1680820.JPG

P1680815_collage.jpg

溶岩壁横のオオヤマレンゲ、咲き始めている、しかも沢山だ。
柔らかい日差しの中、つくづく気品のある花で、名前を知らなくともこの純白を見たら
誰もがおもわず立ち止まって、見惚れてしまうだろう。

茶花に珍重される、というのもうなづけます。
時折の風に、ひるがえり華やいでいる。

★ つれづれに一句

  風あれば こその華やぎ 夏木立   yamahiko
    ・かぜあれば こそのはなやぎ なつこだち


稜線に出ると、遠くは霞がかかったようになっていて遠望が効かないが、これも
夏霞と云うものだろう。

山頂のヒコサンヒメシャラは、ポチポチと咲き初め。
ドウダンツツジと、ヒコサンヒメシャラ、オオヤマレンゲは「英彦山三名花」です。
山頂で大休止して、今日は正面コースを下ろう。

P1680814.JPG

P6100027_collage.jpg

行者堂上ではオオヤマレンゲを只今撮影中のようで、撮らせてくださいね〜と
パチリとさせてもらう、ブログ見てくれてますか?
ここはよほど日当たりが良いのか、花付きがよく次々に咲いているようだ。

P1680839.JPG

P1680841.JPG

千本杉の谷には、遠くに朴の木があり思いっきり望遠で撮ったが、私のカメラでは
これが限界ですね。

P1680838.JPG

これから、ツルアジサイがあちこちで目立つようになってくる。
そう云えば・・、初夏の花木は白が多いのは理由があり、それを本で読んだことがあるが
何だったかな・・。

などなど考えながら、奉幣殿に到着。
山頂で撮り忘れた(!)、ヒコサンヒメシャラがここでは今が盛りです。

P6100041_collage.jpg

蕾も多く、まだまだ楽しめますよ。
今日も花巡り登山の一日でした、お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

  花巡る 即ち 登山日和かな   yamahiko
   ・はなめぐる すなわち とざんびよりかな



posted by やまひこ at 00:00| 山行記録