2017年11月02日

鷹巣原高原・ススキと紅葉

 11月2日(木)

今年の紅葉の色付きは一気に進んでいるようで、それでも山から里へとその順番があり、毎年の
事ながら紅葉の追っかけに目まぐるしくもあり、それを楽しんでいるこの頃です。

英彦山の四季は神事や行事でも感じることはできるし、春の芽吹きに始まって草茂る夏、折々に咲く
野山の花達などにも季節の巡りを知る。
毎日が、歳時記をめくる様な暮らし。
その中でも英彦山の紅葉はお祭りだ、やがて来る冬の静けさの前の賑わいでもあり華やぎ。

このブログも紅葉情報専門サイトのようになっていますが、それも英彦山ならではとおつきあいを。
という訳で今日は、鷹巣原高原(スキー場)のススキとそれを彩る紅葉です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB010048.JPG

PB010028.JPG

ススキの穂先が開いてフワフワ感が増し銀色の輝き、それを縁取る様な紅葉の色付きも日毎に
進んでいるようで、そろそろ見頃になってきた。


PB010049.JPG

PB010043.JPG

時折りの山風に、輝きを放つ。

★ つれづれに一句

  輝きは 芒の風を 受けしより   yamahiko
    ・かがやきは すすきのかぜを うけしより


PB010051_collage.jpg

町営キャンプ場からこの高原へ向かう遊歩道付近は、まだ色付き初めという感じ。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

◎ 11月3日は英彦山神宮と高住神社の護摩焚き、詳細はこちらを。
   http://hikosanjingu.or.jp/news/?p=2402
   http://blog.goo.ne.jp/takasumi-jinja






posted by やまひこ at 01:21| 紅葉情報