2017年12月15日

北海道のこと

12月15日(金)

この1年を、振り返る頃になってきましたね。
365日の内には色々ありましたが、私のトップニュースは環境省大臣表彰を受け、その表彰式への
北海道までの旅という事になります。

その時のブログを、日を追ってまとめてみました。
現地から更新したり、帰宅してから回想しての更新だったりバラバラだったので、出発から
帰宅までを並べてみた次第です。

思い出話に、お付き合いください。

★1日目  7月22日(土)
高速            
英彦山―――>小倉南IC−−−>西舞鶴IC−−−>舞鶴港(23:50発)−−−>小樽港
http://hikosan.sblo.jp/article/180507799.html

★2日目  7月23日(日)
小樽港(20:45着)―――>小樽IC−−−>金山P(車中泊)―――>札幌西IC

★3日目  7月24日(月)
札幌西IC−−−>北海道神宮―――>滝川−−−>富良野町営ラベンダー園・美瑛の丘・白金青い池―――>
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170825-1.html
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170803-1.html
旭岳青少年野営場(テント泊) 

★4日目  7月25日(火)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170810-1.html
6:00    
旭岳温泉ロープウェイ−−−>姿見駅−−−>姿見池−−−>旭岳石室−−−>旭岳(2、290M)
−−――>旭岳石室−−−>姿見池−−−>姿見駅−−−>旭温泉ロープウェイ駅―――>
層雲峡・銀河の滝駐車場 (車中泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170812-1.html  

★5日目  7月26日(水)
6:00    
層雲峡ロープウェイ駅―――>黒岳駅―――>7合目登山口―――>黒岳(1984M)―――>黒岳石室―――>
北鎮岳分岐−−−>北鎮岳(2、244M)−−−>北鎮岳分岐―――>黒岳石室―――>黒岳―――>
七合目登山事務所−−−>黒岳駅−−−>ロープウェイ駅―――>駐車場―――>大雪ダム(テント泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170812-1.html

★6日目  7月27日(木)
大雪ダム−−−>銀泉台(1480m)―――>第一花園―――>第二花園ーーー>駒草平―――>
水・第三雪渓―――>赤岳(2078M)―――>銀泉台―――>温根湯温泉道の駅(車中泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170815-1.html

★7日目  7月28日(金)
温根湯−−−>美幌−−−斜里−−−>知床岬航路観光船―――>知床五湖――>ウトロ道の駅(車中泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170824-1.html

★8日目  7月29日(土)
知床峠―――>露天風呂(熊の湯)―――>羅臼−−−>尾袋沼・トド原―――>花咲港(かに屋大八)
―――>納沙布岬―――>パイロット国道(車中泊)

http://hikosan.sblo.jp/archives/20170801-1.html
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170806-1.html

★9日目  7月30日(日)
屈斜路湖―――>摩周湖―――>阿寒湖―――>釧路―――>白糠ホテルまつや
http://hikosan.sblo.jp/archives/201707-1.html
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170730-1.html

★10日目 7月31日(月)
8:47発   9:22着   
白糠駅−−−−>釧路駅    
ホテルまつや−−−>ANAクラウンプラザホテル釧路
11時〜12時  記念式典・表彰式
12時〜13時  昼食会(軽食)
13時〜15時  シンポジュウム
16:14発  16:33着
釧路駅−−−−>白糠駅―――>ホテルまつや
http://hikosan.sblo.jp/archives/201707-1.html

★11日目  8月1日(火)
ホテルまつや―――>ANAクラウンプラザホテル釧路 8時集合
釧路湿原カヌーツーリング〜13時終了 

―――>弟子屈―――>斜里−−−>ウトロ・羅臼岳登山口(車中泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170802-1.html

★12日目  8月2日(水)
小清水原生花園−−−>網走―――>サロマ湖ワッカ原生花園―――>ウトロ国設野営場(テント泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170824-1.html
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170805-1.html

★13日目  8月3日(木)
        4時30分            
野営場―−−>羅臼岳登山口(木下小屋)<−−−>オホック展望<―――>弥三吉水<―――>
銀冷水<−−−>岩場<−−−>羅臼平<−−−>岩清水<―――>羅臼岳(1,661M)―――>
登山口16時30分着−−−>野営場入浴(テント泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170816-1.html

★14日目  8月4日(金)
野営場−−−>美幌峠―――>釧路―――>襟裳岬(テント泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170814-1.html

★15日目  8月5日(土)
5時45分
―――>アポイ岳登山口―――>アポイ岳(811M)―――>登山口−−−>新冠道の駅(車中泊)
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170817-1.html

★16日目  8月6日(日)
―――>苫小牧海の駅―――>支笏湖−−−>洞爺湖・昭和新山−−−>黒松内北限ブナ―――>
温泉・テント泊
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170811-1.html

★17日目  8月7日(月)

―――>ニセコ―――>岩内道の駅―――>積丹半島巡り(神威岬・積丹岬)―――>小樽港・小樽運河
http://hikosan.sblo.jp/archives/20170809-1.html

★18日目  8月8日(火)
舞鶴港  21:15着
小樽港―――>舞鶴港―――>東舞鶴IC―――>南小倉IC(車中泊)

★19日目  8月9日(水)
英彦山14時着

北海道行きは3回目で、これが最後かとも思い北の大地を走り廻りました。
今頃は、雪に覆われているんだろうなぁ。
旅人に優しい北海道でした、有り難うございました。

★ つれづれに一句

  思ひ出は 星の如しや 冬銀河   yamahiko
    ・おもいでは ほしのごとしや ふゆぎんが





posted by やまひこ at 00:00| 山行記録

2017年12月14日

日差しの中で

12月14日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1700675.JPG

苔です。
覆われていた雪が解け、キラキラと目覚めたようだ。
気温が少しだけ上がり日が射しこんだ昨日の、カメラ遊びです。

暖かい日差しに人の暮らしも息を吹き返したようになり、緩んだ山の空気が有難い。

P1700671.JPG

P1700676.JPG


P1700683.JPG


歳時記ではもう「正月事始め」と云って、新年への準備に取り掛かり、気忙しくなり始める
頃らしいが、まだそれらしい気分には遠いような・・。
まぁ、忙しいと云っても大したことではない、こういう日は日向を楽しもう。

★ つれづれに一句

  世間から 少し逸れたる 日向ぼこ  yamahiko
     ・せけんから すこしそれたる 日向ぼこ

「日向ぼこ・日向ぼっこ・日向ぼこり」は、この季節の季語で暖かい冬の日差しを浴び、
ゆるりと過ごす・・、という意味。








posted by やまひこ at 00:00| 雪の暮らし

2017年12月13日

今年最後の勉強会へ

12月13日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC120008.JPG

寒いですね。
今回の寒波はあまり雪を降らせることはなく、ただ寒いだけで淡雪、薄雪の英彦山です。

気温は日中でも氷点下1℃、2℃を行ったり来たり。
これだけ冷え込むと、淡雪でも解けることはなくそれはそれで中々の景色になり、近所の
亀石坊庭園まで行ってみることに。

全くの静寂で誰もいないと思っていたら、もう足跡が付いていてカメラさん達が撮影に
来ていたのかもしれない。

PC120005.JPG

PC120011.JPG

色という色が尽き果てたようなこの季節、雪の白だけと云うのは清々しい。
それに、岩と池の水だけ。

それにしても・・、ツバキにはまだ早いし・・赤が欲しいなぁ。

PC120012.JPG

あったぁ・・!、ヤブコウジの実が雪間から覗いている。

★ つれづれに一句

  赤き実の ひとかどならず 藪柑子   yamahiko
    ・あかきみの ひとかどならず やぶこうじ


遊んでばかりではなくて、午後からはガイドの勉強会で添田町へ。

PC120015.JPG

PC120001_1.JPG

毎月二回のペースで進んできたこの勉強会も、これが今年最後という事で、今回は私が
パワーポイントで山内の史跡や植物の解説を担当しました。
こういう場での話は、あれこれ準備することから始まり新鮮な緊張感だ。

熱心な聴講、有り難うございました。
また来年、ですね。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

しゃくなげ荘前・国道500号、ライブカメラ
https://www.youtube.com/watch?v=BnaBXnyzOA4
福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/




posted by やまひこ at 00:00| ガイド