2018年02月09日

雪山は招くよ・四王寺滝、南岳・中岳へ(その一)

2月9日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2080056.JPG

麓から見上げると、見事に白銀に染まっている英彦山。
雪が解けぬ間に、今日は登らなければ〜!
もう一つ大事な事、山頂のバイオトイレの掃除をしないとね。

という訳で、昨日は中岳まで登りましたがもうこれ以上はないというほどの青空と、雪の花が
咲く中の登山になり、思う存分遊んできました。

南岳コースを登ることにして、その前に玉屋見口へ立ち寄ろう。

P2080027.JPG

P2080030.JPG

雪の中に鎮座する、上宮。
到着時は真っ白の雲の中だったが、辛抱強く待っていたらどうにか青空になってくれた。

P2080021.JPG

正面コースの稜線。

P2080031.JPG

ここからは梵字岩も見えるはずだが、雪に紛れてしまっている。
玉屋見口は切り立った岩場で、意外なほどに深い積雪でしっかりアイゼン装着でないと、
危険だし慎重に歩こう。

四王寺滝へ行こう。

P2080038.JPG

P1710417.JPG

木々の着雪と上部の霧氷、そして青空!
寒波が続くと氷結は進むが、それも重みで落ちてしまう事があるので、こればかりは来てみないと
分からず、今日のこの巡り合いに感謝です。
好天で気温が上がっているようで、氷柱からの滴りも見える。


P2080045.JPG

P2080048.JPG

ちょうど日が当たると、キラキラと透明感のある輝きになり、何回も見ているはずだが
その度に表情は違うし、やはり見惚れてしまう。

★ つれづれに一句

  氷瀑へ 通ひ慣れたる 道となり   yamahiko
    ・ひょうばくへ かよいなれたる みちとなり


南岳・中岳コースは、明日へ続きます。

P2080099.JPG

P2080083.JPG

雪晴れだ〜!





posted by やまひこ at 00:00| 山行記録