2018年04月06日

花見ヶ岩から、荘厳の朝

4月6日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4050006 - コピー.JPG

雨が降った山の翌日は、荘厳な景色を眼前にすることがある。

昨日は予想していた通りの雲海の朝、こういう時はまずは花見ヶ岩へ向かう。
PMも、黄砂もなく空気が澄み渡っていて、英彦山の朝はこうでなくては〜!

P4050002 - コピー.JPG


P1720112.JPG


P1720113.JPG

雲の流れの中に、今が盛りの山桜が濃く淡く見え隠れしている。


P1720128.JPG

そろそろ眠りから覚め始めるかのように、英彦山の集落。


P4050026 - コピー.JPG


P4050042.JPG

山の方を、見上げる。
風もないのに雲の流れの速いこと、この景色の前に立つと誰もが詩人になったような
思いになるかもしれない。

雄大で、幻想的だ。


P4050028.JPG

★ つれづれに一句

  春暁の 雲の流れを 見て飽かず   yamahiko
    ・しゅんぎょうの くものながれを みてあかず






posted by やまひこ at 00:00| 今日の空