2018年04月09日

名残雪の、中岳へ

4月9日(月)

突然の寒の戻りで、山は積雪しているんだろうな。
名残の雪景色に、逢いに行こう。

という訳で中岳まで正面コースの往復をしました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4080009.JPG

予想していたほどの積雪量ではなく、秘かに期待していた霧氷も樹氷もなかったが
前日の冷え込みは去ったようで、好天の下の山歩きだ。

P4080002_collage.jpg

早朝からの登山者なのか、もう下ってくる人たちもいて防寒着もしっかりしている。
でもこのあたりから登るにつれて、暑くなってきた。


P4080013.JPG

谷を覗き込むと、山サクラが今を盛りに咲いているのが分かる。

P4080011.JPG

岳滅鬼山の稜線も、薄く雪化粧だ。
春霞なのか、PMなのか、黄砂なのか、晴れてはいるが空が霞んでしまっているのが残念だが
これもこの季節の事だ。

P4080023.JPG

P4080028.JPG

P4080025.JPG

常連さんも多く立話やら、挨拶やらで賑やかな事になり、みんなこの雪を期待しての
登山なんだろうな。

帰りも、正面コースをサクサクと下ろう。
お疲れさまでした〜。

帰りに立ち寄った坊の庭隅には、ヤマシャクヤクが咲き始めている。

P4080021.JPG

P4080016.JPG

P4080023 (1).JPG

ここは日当たりが良いので、毎年特別に速いがさて、山中はいつごろになるんだろうか。
季節到来です。




posted by やまひこ at 00:00| 山行記録