2018年04月11日

もうじき神幸祭

 4月11日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4100001.JPG  
              (4月10日・西日本新聞朝刊より)

4月14日(土)、15日(日)は英彦山神宮の神幸祭です。

田川地方の先駆けとなる春の祭りで、五穀豊穣、国家安泰を祈願するもので千年の歴史を
重ねている神事です。

初日14日は、神輿三基が奉幣殿から参道を下り、銅鳥居上の御旅所を目指す「お下り」で、
三基の神輿に、英彦山の北岳、中岳、南岳の神様にお乗り戴いて、参道を下り「御旅所」で一晩を
過ごして戴きます。

15日の「お上り」ともに勇壮な祭りで、英彦山ではこれで季節が大きく進み、田川地区に
春のたけなわを告げる神事でもあります。

P4090045_collage[1].jpg

2014_0412_141646-P10204055B15D[1].jpg

2016_0409_143739-P4090014[1].jpg
           (過去のブログ記事より)

神輿は14日午後2時に奉幣殿を出発し、15日午後2時に御旅所を出発します。
護摩焚きは、15日10時から御旅所で執り行います。

★ つれづれに一句

  深みゆく 春告げ千年 神事なる   yamahiko
    ・ふかみゆく はるつげせんねん しんじなる


本日のおまけ。

P4100115.JPG

P4100121.JPG

チョット、出掛けて来ました。
只今編集中です〜。






posted by やまひこ at 00:00| 歳時記