2018年06月05日

扇ヶ鼻から

6月5日(火)

九重のミヤマキリシマも、いよいよクライマックスかともう一度行って来ました。
牧ノ戸峠から、扇ヶ鼻、稲星山、久住山周辺を歩いてきましたが、花は今が盛りと咲き誇り
何よりも青空の下での最高の登山日和でした。

という事で、どこに行っても気になる「英彦山遠望スポット」ですが、今回は扇ヶ鼻からです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6040021.JPG

手前に沓掛山からの稜線、奥の台形に見えるのは万年山、更にその奥に英彦山です。

P6040025.JPG

チョット場所を変えて、小さいながら堂々とちゃんと見えています。
英彦山は異形の山ですね、他の山とは紛れることはありません。


★ つれづれに一句

  夏空に 霊峰英彦の 紛れざる   yamahiko
     ・なつぞらに れいほうひこの まぎれざる

「英彦山遠望スポット」、まだまだこれからも探りたいと思っています。
そして、根子岳と由布岳も見えたよ。

P6040001.JPG

P6040003.JPG

雲海だ〜!

P6040103.JPG

P6040116.JPG

登山日和りは、空日和りでもありました。

山行レポは、只今編集中です。
デハ、デハ。







posted by やまひこ at 00:00| 英彦山遠望スポット