2017年04月12日

本を頂きました

4月12日(水)

礼状と共に、一冊の本を頂きました。
「開山一千三百年記念 那谷寺の歴史と白山・奉澄」

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4110005.JPG

P4110008.JPG


これにはちょっとしたいきさつがありまして、以前ブログの画像「彦山牛王宝印」の使用許可の
問い合わせがあり、どうぞお使いください、と返事をしていた。
そして本の刊行にあたり、協力の感謝の意として贈られてきたようです。

石川県の那谷寺は白山信仰の寺で真言宗別格本山、養老元年(717年)大徳泰澄禅師に
よって開創された。
英彦山とも縁深い寺で、以前夏山遠征で 白山(2702M)、大日ヶ岳(1709M)、
西穂高岳(2908M)の三座に登った時には、この那谷寺を訪ねている。
それは、こちらからどうぞ
http://hikosan.sblo.jp/archives/20150818-1.html

貴重な、好い本を頂きました。
雨続きのこの二日間、じっくりゆっくり読み始めることにしました。

★ つれづれに一句

  春灯に 読むは古刹の 縁起かな yamahiko
    ・しゅんとうに よむはこさつの えんぎかな


本日のおまけ。

P4070020.JPG

そろそろ、雨も上がる頃。







posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ