2017年06月04日

木漏れ日

6月4日(日)

P1680629.JPG

森が一番暗くなるのは、6月から梅雨明けにかけてではないだろうか。
この年に出た葉は伸び切り、若葉や新緑とはもう云えず、いつの間にかすっかり
本当の「緑」になっている。

それが風にあおられると、所々に陽の光が差し込む。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1680624.JPG


P1680619.JPG


P1680633.JPG

山の奥いたるところから流れ出る清流が、緑の中を流れ下って来る。
涼しげな水音が響くところには、冷気が漂っているものだが、それは木漏れ日の中だと
尚更のものに感じる。

緑陰、木陰が有難く感じる頃です。

★ つれづれに一句

  森いつも 光こぼせり そして夏   yamahiko
    ・もりいつも ひかりこぼせり そしてなつ







posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ