2017年08月01日

ヒグマに注意!

     8月1日(火)

この記事は予約投稿です。

2週間近くの遠征ともなると、当然雨の日もあるわけでそういう時は予定変更となる。
29日は羅臼岳登山の予定していたが前日の夜から雨が降り出し、さぁどうしようか・・、と
向かった先は、知床峠を下った「熊の湯」という露天風呂です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7290001.JPG

P7290005.JPG

どうやら霧が途切れ始めた峠を、この幻想的な景色の中到着したその名も、「熊の湯」。
この露天風呂は北海道を訪れるツーリングのライダーやキャンパーの憧れの秘湯で、それでも今は
簡単な脱衣場も作られ、男女別の浴槽になっている。

P7290008_collage.jpg

源泉そのままらしく、熱いのなんの!
ホースで山水が引かれているので、その近くはほど良い湯加減になっているが、次第に熱さにも
慣れてきて、横を流れる渓谷の音を聞きながらゆっくり浸かりました。
「熊の湯」という由来の通り、ここ一帯はヒグマの生息地らしいのですが、どうやらこの日は
おとなしくしていてくれたようです。

クマと云えば、27日の赤岳登山の折にはクマの足跡に遭遇!
登山道横の池塘のぬかるみに、たった今ここを通りました、と云わんばかりの足跡がクッキリ。

P7270046.JPG

P7270045.JPG

まじかにクマとの対面にならないように、用意していたネパールのカウベルが
活躍してくれることを祈ろう。

★ つれづれに一句

  カウベルの 音色涼しく 行く山路   yamahiko
    ・かうべるの ねいろすずしく ゆくやまじ


posted by やまひこ at 10:00| 歳時記