2017年11月22日

冬日和、中岳まで

11月22日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB210008.JPG

朝から急激に晴れ上がりそれでも気温は低いという日は、放射冷却現象で霜柱がシャリシャリだ。
初霜柱!を踏み、山へ登ろう〜。

気温は1℃まで下がったけども、冬日和で登山日和でもある。

PB210005_collage.jpg

PB210019.JPG

正面コースの途中から、予想していた雪がうっすらと石段を覆っていた。
こういうのが油断していると滑りやすい、特に下山は注意ですよ、皆さん。

青空の下、中岳山頂に到着。
無風でしのぎやすいが遠望は霞んでいるので、九重も阿蘇も全く見えない。
途中から一緒になったグループとひとしきり山談義をして、彼らは南岳コースへ行くという。

PB210024.JPG

上宮が日陰になっているので、ここにも雪だ。

木々に積もるほどの雪はいつ降るんだろうか、つい先日までの紅葉の輝きががウソのように
冬景色になっている。
「山眠る」にはまだ早いが、冬木立の景色は駆け足でやって来る。

PB210026.JPG

添田町方面を見下ろしながらの下山、やはり霞んでいるなぁ。

本日のおまけ。

PB210027.JPG

会所跡の、イチョウ落ち葉。
お疲れさまでした〜。

★ つれづれに一句

  霜柱 踏みゆく遊び 心かな   yamahiko
    ・しもばしら ふみゆくあそび ごころかな



posted by やまひこ at 00:00| 山行記録