2017年12月04日

忘れ得ぬこと

12月4日(月)

柿が美味しい頃です。
柿が色づいているのを見ると何となく郷愁を感じるもので、つくづく季節を想う果物ですよね。
海外でも最近は日本の柿がブームとかで、その味と栄養が注目されている。

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」といわれる柿、おどろくほどの栄養が含まれていて、様々な
効能が期待できると云うが、それでなくても好きな果物だ。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC030014_1.JPG

今年も、朝倉の柿を頂いた。
出荷用に作られているものではないので、少々の傷があったりするが、美味しさには変わらない。

朝倉は果樹栽培が盛んで、中でも柿はその名を知られているが、7月の北部九州豪雨で甚大な
被害が出たことはまだ記憶に新しく、その中で無事に実ったという事になる。
有難くいただきます。

12月ともなると、今年のあれこれを思い出したりするものですが、7月の豪雨の事は忘れては
ならないし、また、これからも忘れることはないだろう。

★ つれづれに一句

   忘れ得ぬ ことも幾つか 十二月   yamahiko
     ・わすれえぬ こともいくつか じゅうにがつ


昨日の夕景。

PC030011.JPG

雲一つない、落日の空でした。






posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ