2018年01月06日

小寒の空

1月6日(土)

昨日の朝の雪は、日が昇るにつれ綺麗サッパリ解けてしまった。
僅か3・4時間の雪景色でした。

降りしきる雪の中出かけたのが9時30分、それからさぞかし積もっているんだろうと
思いながら帰宅した12時前には、見事になくなっていた〜。
安心するやら、チョット拍子抜けするやら・・、でした。

それでも、山には積もっている。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1050001.JPG

P1050003.JPG

帰宅途中の津野集落から、冠雪の英彦山。
雲が渦巻いていて、中々山頂はその姿を見せてくれなかったが、中腹に白く見えているのは
スキー場です。

★ つれづれに一句

  小寒の 雲の流れで ありしかな   yamahiko
     ・しょうかんの くものながれで ありしかな

  
昨日は「小寒」、これから立春までが「寒の内」になり、あぁいよいよ英彦山の冬だ。

本日のおまけ。

P1050005_1.JPG

七草粥、今年は七種揃いました。






posted by やまひこ at 00:00| 今日の空