2018年02月24日

春の宵は

2月24日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1710713.JPG

春はいろんなものが降って来る。
大陸の方から黄砂が風に乗って来るし、最近はPM2・5というものもあるし、いよいよスギ花粉も
舞う季節になってきた。

そういう時の夕景はなんとなく、霞んでいるなと思った昨日。
強烈な夕焼けではないが、穏やかな日暮れを眺め時間が過ぎてゆく。

P1710718.JPG

暮れ間際になると、その日輪の荘厳なことにただ見惚れるばかりです。
遠嶺の連なりが、少しづつ薄れてきた。

P1710720.JPG

P1710721.JPG

昼の余韻をまだ残しながら、春の夕べは暮れてゆきます。
一日が随分永くなってきたものだと思う、英彦山のこの頃です。

★ つれづれに一句

  まだけふの 陽を残しつつ 春の宵   yamahiko
    ・まだきょうの ひをのこしつつ はるのよい






posted by やまひこ at 00:00| 今日の空