2018年02月27日

春は森より

2月27日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1700968[1].jpg

鳥たちの冬、もう終わったかなと思い餌台は奇麗サッパリ片付けました。
一冬、楽しませてもらったな。

始まりは、こんな感じ。
http://hikosan.sblo.jp/archives/20180116-1.html

それから雪が降り始め、餌に困るだろうとアワ、ヒエ、ヒマワリの種、ミカン、リンゴなどを置き、
始めてメジロがやって来た日、パチリとしたのが↑の写真です。

雪籠りの日は、手元にカメラを置き窓越しに鳥の撮影特訓だ。
これが難しいのなんの、いっこうに上手にはならなかったが面白かった。

P1700879[1].jpg

カワラヒワ。

P1700883[1].jpg

シジュウカラ。

P1710503[1].jpg

ソウシチョウ。

P1710187[1].jpg

ミヤマホオジロ。

P1710150[1].jpg

カケス。

P1110011[1].jpg

すっかり雪をかぶってしまった、ミカンとリンゴ。
カキは、カラスがくわえて持って行ってしまった〜!

P1710332[1].jpg

メジロ。

P1710407[1].jpg

シロハラ。

P1710412.JPG

ガビチョウ。

P1710495[1].jpg

ヒヨドリ。

季節の巡りを鳥たちは敏感に感じ取ったのか、この何日かはもう姿を見せる事もなくなっているし、
これからは野山で自由に餌を見つけるんだろう。
冬の間は地鳴きだったのが、それぞれの囀りになってきてそれが日毎に増え、春到来を告げている。

★ つれづれに一句

  鳥語増ゆ 春は森より 兆しけり   yamahiko
    ・ちょうごふゆ はるはもりより きざしけり





posted by やまひこ at 00:00| 歳時記