2018年03月02日

嵐が去って

3月2日(金)

荒れに荒れた春の嵐が去って行き、長閑な朝を迎えた英彦山です。

それでも気温は1℃の冷え込みで、これも放射冷却現象の前触れで日中はポカポカ陽気に
なるだろうし、空も青くなってきた。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3020002.JPG


P3020005.JPG

水色の空にすっかり古い葉を落とし切った木々の枝が、面白いシルエットを作っている。
芽吹きの準備は、万端だ。

★ つれづれに一句

  木の芽風 大気むずむず してをりぬ   yamahiko
    ・このめかぜ たいきむずむず しておりぬ




posted by やまひこ at 08:44| 歳時記