2018年03月04日

福寿草を見に行こう〜

3月4日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2230019[1].jpg

英彦山に春到来を告げる、セリバオウレンが咲き始めた。

P3040081.JPG

我が家の、セリバオウレンも咲き始めた。
少しピンクのこの花には、チョットいきさつがありまして・・・。

昨年のブログ記事から、〜〜〜かれこれ6年も前になりますが、英彦山が環境に合っているので
良かったら育ててみませんか〜、と種をもらった。
30粒ほどもらって、発芽したのは10株ほど、そして無事に成長したのは4株だけ!
その間水を切らさぬように夏は日陰に置きと、苦節6年(!)を経て、ようやく今年花が咲いた。
そして花も茎も葉もピンク色を帯びていて、これは希少種か?
種をもらった時から、育てた株は山に返そうと思っていたのですが、明らかに英彦山のものとは
種類が違うしなぁ・・・、当分はこのままで育ててみよう〜〜〜。
という訳で、今年も咲きました。

で、こうなるともうフクジュソウが咲いている頃で、熊本の仰烏帽子山へ行こうと思ったが
今日は日曜日だ、駐車場の大混雑を思い諦めることにして九重の籾山神社へ行こう。

すっかり前置きが長くなったが、朝8時に英彦山を出発、雪が解けた野峠を下る。
そこで、絶景に巡りあったのです。

P1710748.JPG

P1710753.JPG

P3040022.JPG

毛谷村の谷々から、朝靄が立ち込めそれが変幻自在の景色。
昨夜からの雨が上がり、朝日の気温上昇で立ち込めては流れを繰り返し、その中を車を走らせる。

P3040020.JPG

守実集落まで来ると、空は青くなってきた。

P3040024.JPG

いつも見慣れた田んぼの景色が、今日は墨絵の世界だ。
こんなところで見惚れてしまっていたら、目的地には中々到着しないなぁとも思うが、急ぐことも
あるまいと、遊びながらの行程になりました。

明日へ続きます。






posted by やまひこ at 20:44| 植物・春