2018年04月29日

クリンソウ咲き初め、政所坊庭園

4月29日(日)

このところ季節の花の情報ばかりになっているみたいですが、英彦山のタイムリーな
話題ということで、お付き合いください。

今年もクリンソウが咲き初めました。
この花はサクラソウの一種で、その中でも一番大きな花を咲かせ、咲き上るその花姿が
仏塔の「九輪」に似ていることから、クリンソウ(九輪草)の名が付けられたと云います。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1720353.JPG

P1720348.JPG

日当たりの良い、政所坊庭園から咲き始めるのは毎年の事で、山から引いている遣水に、この花が
ピタリと合い、この濃い花色を見てやってください。

P4280005.JPG

P1720349_collage.jpg

P1720362.JPG

英彦山の初夏の花、クリンソウです。

★ つれづれに一句

  咲き競ふ 花のとりどり 夏隣り   yamahiko
    ・さききそう はなのとりどり なつどなり


P1720366.JPG

参道横の群生地はまだ蕾で、ここが咲き始める頃には叉お知らせします。

さてさて、世間は今日からゴールデンウィークです。
皆さんはどのようにお過ごしですか、楽しい計画はありますか?
私は・・というと、こういう時は地味〜に過ごします、今日は財蔵坊の当番だしね。






posted by やまひこ at 00:00| クリン草日記