2018年05月11日

新樹風には

5月11日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5100007.JPG

ようやく、夏らしい日差しで向かえた朝。
雲の切れ間から顔をのぞかせた太陽が、森のすべての緑に光のシャワーを降りそそいでいる。

ウグイスの声が山に響き渡り、ヤマガラは2・3羽が集まってツツピー、ツツピーとあきれるばかりの
賑やかさで、枝から枝へとひっきりなしに動き回り、何に驚いたのか一斉に飛んで行ってしまった。

今の時期はヒナを連れているので、その声も加わり余計にかしましく聞こえるのかもしれない。

P5100004.JPG


P5100016.JPG

森の生き物たちの声に耳を傾け、全身で山を感じる。
五月はものが伸びる月だ、停滞していたものが時の勢いを得て、ずんずんと伸びて活気が溢れ、
身も心も伸びる月。
いのち盛んな月、それが五月だ。

山へ向かう登山者も、心なしか歩幅が弾んでいるみたい。
新樹に包まれる五月の野山は、人の心を伸びやかにしてくれる。

P5100011.JPG


P5100015.JPG

★ つれづれに一句

  新樹風 には光あり 香気あり   yamahiko
    ・しんじゅかぜ にはひかりあり こうきあり




posted by やまひこ at 00:00| 日々のあれこれ