2018年07月26日

朝駆け、中岳山頂

7月26日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。


P7250025.JPG

このところすっかり、早寝早起きの習慣がついてしまった。
英彦山にもそれなり(?)の暑さがあるので、それに疲れてしまうのかバタンと寝落ちてしまい
その代わりに早朝に目覚める。

「早起きは三文の得」という訳ではないが、英彦山の夜明けの空気はヒンヤリと澄み渡り、それ故に
いつまでも寝ているのが勿体ない・・、と云うのが本音のような気もする。

ならば久し振りに中岳まで朝駆けしてみよう、昇る朝日に染まる山の時間を楽しもう〜!
という訳で昨日は3時に家を出て、正面コースを登りましたが、福岡の日の出が5時23分という事
なのでゆっくり行こう。

P7250005.JPG

行者堂を過ぎたあたりから空が白み始めて、もうライトは要らない。
山頂から南岳へ行ってみよう、ガスが流れていてこうでなくてはね、山の朝の大気は予想がつかない。
これが朝駆けの面白さだ。

P7250012.JPG

刈叉山も、淡い山容を見せているが、さすがに九重までの遠望は効かないな。
見当をつけていたスポットに到着、まだ日の出まで時間があるのでノンビり待とう。

汗がたちまち引いて、時折の風が涼しい!

P7250031.JPG

日の出前の北岳、空が紅くなってきたし雲が好い感じだ。


P7250042.JPG

P7250048.JPG

朝日が昇り始めた、北岳のあの辺り(大雑把な言い方だ)と云う予想は、ピタリと当たった。

P7250050.JPG

P7250055.JPG

本日の、「上宮百景」です。
上宮もガスが切れたり流れたりを繰り返して、日中では見られない荘厳な景色に、やはり登って来て
良かったな、そして涼しさもありもう暫くは眺めていよう。

P7250059.JPG

P7250066.JPG

すっかり明るくなったので、下山開始だ。

この茂りを突っ切って、北西尾根のブナ林を行こうと思ったが夜露に濡れているし、マムシが
潜んでいるかもしれず、大人しく正面コースを帰りました。


山路の花たち。

P7250081.JPG

オトギリソウ。

P7250074_collage.jpg

イワタバコ。
暗いし、あっち向いたりしているし・・、上手く撮れなかったけどもう咲き始めていますよ。

お疲れさまでした。






posted by やまひこ at 00:00| 山行記録