2018年08月06日

フシグロセンノウが

8月6日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8050009.JPG

★ つれづれに一句

  緑陰の 坊の狭庭に 佇めり   yamahiko
    ・りょくいんの ぼうのさにわに たたずめり


いつも覗かせてもらう、坊の庭がある。

P8050016.JPG

P8050015.JPG

手入れが行き届き、かといって派手ではなく自然のままに造ってあるので、こういう風に
保つのは大変だろうなと思う。

季節の山野草が、折々に咲いている。

P8050012.JPG

その中に今は、フシグロセンノウが咲くのでそれを楽しみにしている。

この花は英彦山の山野では、もう見ることは出来なくなってしまったが、こうやって坊の庭で
守り継がれているんだなと思う。

風が通り抜ける、木陰に似合う花です。


★ つれづれに一句

  風涼し 坊の狭庭に 佇めば   yamahiko
     ・かぜすずし ぼうのさにわに たたずめば




posted by やまひこ at 04:30| 植物・夏