2018年09月05日

台風21号が

9月5日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9040019.JPG

強い勢力のまま近畿・中部地方を駆け抜けて行った台風21号。
遠く離れているとはいえ、英彦山にもその余波が来るのではないかと心配していたのですが、大した
雨にも風にもならずに済んだようです。

台風の恐ろしさは、充分知っている。
平成3年9月に発生した台風19号は、長崎県に上陸し日本列島に甚大な被害を与え「リンゴ台風」とも
云われ人々の記憶に刻まれている。

北部九州の山林被害は大きく、英彦山でも山容が変わってしまったのではないかと云うほどの、風倒木と
なり、名だたる古木のスギやブナは殆どなくなってしまった。
大自然の驚異に怯えた、あの日の不気味な風音は今でもはっきり覚えている。

英彦山に移り住みまだ間もない頃であの台風を経験して、改めて山に棲むことの覚悟が決まったように
思うのです。

P9040018.JPG


今年は8月から次々に台風が発生してその度に緊張を強いられているが、これからが本番。
これを乗り越えないと次のシーズンに進めない・・とも思い、腹を括るしかないようです。

今日は、台風一過の青空が見たいな。

★ つれづれに一句

  風音に 耳聳てる 秋灯下   yamahiko
    ・かざおとに みみそばだてる しゅうとうか










posted by やまひこ at 00:00| 歳時記