2018年09月28日

ナンバンギセル、アケボノソウは

9月28日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P9270017.JPG

ナンバンギセルを、見つけた。

ススキの根方から、にょっきりと顔を覗かせているこの花姿で秋を告げている。
南蛮の煙管(きせる)に似ていことから、この名前の由来と云われてヘェェ〜、ですね。

P9270007.JPG

P9270010.JPG

秋草の中でも、ちょっとヒョウキンなナンバンギセルです。

そして、昨日の西日本新聞から。

P9270074.JPG

P9110006.JPG

「英彦山 花ごよみ」の九月の花は、アケボノソウです。
撮影で「円通の滝」や「五窟」へ記者を案内した日はまだ蒸し暑く、汗まみれになった事を
思い出します。

アケボノソウ、小さい花ながらも凛とした姿でまったく秋草は多彩ですね。

★ つれづれに一句

  秋草の 誠に多彩 なる姿    yamahiko
    ・あきくさの まことにたさい なるすがた





posted by やまひこ at 00:00| 植物・秋