2017年11月15日

花見ヶ岩から

11月15日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB140023.JPG

英彦山の紅葉、昨日は大分朝日放送が花見ヶ岩からの撮影となりました。
ドローンも飛ばしての空撮、首尾よく撮れただろうか。

PB140010_collage.jpg

PB140015.JPG

PB140006.JPG

撮影ポイントは色々あるが、大きく撮るにはこの花見ヶ岩は最高だ。

今年の秋はテレビ・新聞共にここからの撮影が多かったが、しつこいほどに「花見ヶ岩」と云っている
甲斐があったと思うし、絶景ポイントここにあり!、だ。
キャッチコピーは、紅葉に染まる山伏の里!、なんていうのも好いかもしれないな。

★ つれづれに一句

  逝く秋の 彩に鎮もる 里となり   yamahiko
    ・ゆくあきの いろにしずもる さととなり


〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

PB140026.JPG

新人ガイドの勉強会へ、オブザーバーとして参加しました。

12月も近くなってきたので気合をいれないとね、次は現地を歩きます。
勉強会も好いけど後は一歩を踏み出す実施あるのみです、皆さん!







posted by やまひこ at 00:00| ガイド

2017年11月08日

宇美町からの皆さんをご案内

11月8日(水)

このところ紅葉に浮かれてばかりだったのが、昨日は史跡ガイドでピリリと気分が引き締まった
一日になりました。
まずは座学で資料を基に講和、午後から歴史散策となりましたが紅葉が始まった参道、奉幣殿と
楽しんでもらえたようで好かった。
何か一つでも記憶に残ってくれたら、と思う。

・写真をクリックすると、拡大されます。

PB070010_collage.jpg

PB070005.JPG

井上さんに法螺貝を吹いてもらい広瀬淡窓歌碑の前では詩吟を披露、うちのガイドメンバーは
達者揃いなので、見学者を退屈させることはない。

宇美町・花と緑の会の皆さん、有り難うございました。
そして、これからも英彦山を宜しく!


〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

PB060035.JPG

ムカゴ

PB060032.JPG

ツタ

もう立冬とは云いながらも、暖かい日が続きます。
それでも紅葉に紛れてしまっているが、冬枯れがすぐそこまで来ているような・・・。

★ つれづれに一句

  末枯れの 忍び寄りたる 野となりぬ   yamahiko
    ・うらがれの しのびよりたる のとなりぬ


今日はもう一回、更新したいと思っています。




posted by やまひこ at 00:00| ガイド

2017年10月29日

歴史講座へ

10月29日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA270006.JPG

豊前坊の境内もイチョウの黄色が鮮やかになり始め、毎年のことながら11月3日の
護摩焚きの頃が、いよいよピークになりそこいら中が紅葉まみれになる。


PA270001.JPG

PA270003_collage.jpg

まだまだ緑が多い中で、ひときわ目立つ色もありこれからが期待されるが、この土・日の雨で
ひとまずは足踏み状態のようです。

まったく2週続けての台風騒ぎとは・・、今これも雨音を聞きながら書いています。

雨の日は雨の日で、「静」の時間を過ごした昨日でした。
青年の家での、歴史講座に参加しました。

PA280009_collage.jpg

「日本勤労者山岳連盟」の九州大会が昨日から開かれ、その一環として添田町役場の学芸員を講師に
招き、「英彦山の山岳信仰と英彦山の大自然」を演題とする講演会でした。
私は地元ガイドとして、一般参加です。

他にも日本野鳥の会筑豊支部の講演や、勉強会の一日になり、このところ山ばかり登っていたので、
新鮮な時間を持つことができた。
有り難うございました。

★ つれづれに一句

  秋冷に 山の歴史を 繙きぬ   yamahiko
    ・しゅうれいに やまのれきしを ひもときぬ










posted by やまひこ at 00:00| ガイド