2017年05月29日

窟巡りの絶景コースを

5月29日(月)

P5280005.JPG

これ以上の好天はない!、と思われた中での昨日の英彦山・山開き。
同時開催された「山ガールサミット」の案内役を務めましたが、山頂は目指さないで
窟巡りの絶景ポイントを行くという企画でした。

まず「梵字岩」を見上げてヘェェ〜、となりそこから鎖伝いに岩上まで上がり「摩崖仏」を拝して
ホォォ〜、となり更に上へよじ登り、中岳上宮の遠望スポットに到着して、ワァァ〜!

いつもは山桜や、紅葉の時期に行く絶景ポイントで、青空の下遥かに上宮を望むことが出来て好かった。

安全確保のサポート体制がしっかりされていたので、ガイドに専念することが出来ました。
元気いっぱいの、山ガールさん達でした。

皆さんお疲れさまでした。
そして、これからも英彦山を宜しく!

★ つれづれに一句

  夏山を 登る歩幅と なりにけり   yamahiko
    ・なつやまを のぼるほはばと なりにけり




posted by やまひこ at 00:00| ガイド

2017年04月25日

朝倉市からの皆さん

4月25日(火)

P4240018.JPG

昨日は、朝倉市からの団体さんのご案内でした。
天気も良く青葉若葉も輝き、どこからかウグイスの鳴き声も聞こえてくるような、絶好の
史跡巡り日和りでしたね。

皆さん有り難うございました。
これからも英彦山を宜しく!

★ つれづれに一句

  鶯の 高音高音に 日の匂ふ   yamahiko
    ・うぐいすの たかねたかねに ひのにおう

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4240026.JPG

P4240021.JPG

P4240012.JPG

花公園のツクシシャクナゲ、満開です。
今年は開花が遅れ気味だったのが、咲き始めるとアレヨアレヨと云う間に色を増し
今が見頃です。

こうなると山中のシャクナゲが気になるし、楽しみになってくる。

★ つれづれに一句

  石楠花や 上宮までは 登らねば   yamahiko
    ・しゃくなげや じょうぐうまでは のぼらねば






posted by やまひこ at 00:00| ガイド

2017年04月17日

新人研修会のご案内

4月17日(月)

いきなり初夏の陽気になり、昨日はコジュケイの鳴き声も聞こえてきた英彦山です。
コジュケイの姿は中々見ることはできないが、「チョットコイ!チョットコイ!」という
甲高い声が梢から聞こえると、あぁもう夏が近いんだなと実感するものです。

その爽やかな風の中、昨日は添田町観光ガイドボランティアの勉強会でした。
松養さんと組んでの、案内役です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4160005.JPG

P4160012.JPG   P4160013.JPG

新人ガイド研修を先輩として講師役を仰せつかった訳で、いつものコースをいつものように
案内した、と云っても時間が限られている事もあり軽いお話だけで終わらせるようにしました。

まずは大まかに「英彦山」を認識してもらう、それが第一歩であり何よりも興味を持ち、好きに
なって欲しい。
知識を深めることなどは、個人の努力とヤル気にかかっている。

★ つれづれに一句

  薫風の 山の来歴 案内せむ   yamahiko
    ・くんぷうの やまのらいれき あないせん

P4160002.JPG
                (昨日の西日本新聞朝刊より)

英彦山の記事は、見逃さないでしっかり読もう。
大いに勉強になりますよ。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

つい先日のこと、黄色のショウジョウバカマを見つけた!

P4140016.JPG

P4140014_collage.jpg

見れば見るほど、深い色だ。
大げさに話すほどのことでもないと思うが、チョット嬉しい。




posted by やまひこ at 00:00| ガイド