2018年03月25日

新しいスタートへ

3月25日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3250003.JPG

3月は新年度を迎えるにあたり、色々の事柄が新しくなったり、切り替わったりして
何かと心新たになる時期でもありますね。

「添田町観光ガイドボランティア」は、平成9年の養成講座に始まり翌年度から、その活動と
なりましたが、この度名称が変わることになりました。

その名も、「添田町観光ガイドの会」となります。
今日は寺西町長を迎えてその設立総会でしたが、もてなしの心を持ちガイド活動をすることには
変わりなく、どうぞこれからも宜しくお願い致します。

でもねこういう活動には、少々の遊び心も大切なんですよね。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

P1710888.JPG

守静坊への道の掃除も終わり、これで枝垂れ桜はいつ咲き始めても好い。

P1710891_collage.jpg

P1710898.JPG

隠れ里のこの路は、ツバキの路でもあります。

で、枝垂れ桜の蕾も日毎に膨らんでいます。

P1710880.JPG

P1710878_collage.jpg

さて、今年の開花はいつになるかな?
全体を撮り忘れた〜!、これからの開花状況を順次お知らせします。

★ つれづれに一句

  英彦山の 花の刻々 伝へけり    yamahiko
    ・ひこさんの はなのこくこく つたえけり

※ 「桜」はもちろん春の季語で、俳句では「花」とも云われます。

P3250001.JPG

今日の西日本新聞朝刊から、「英彦山 花ごよみ」三月の花はゲンカイツツジと、
ツクシショウジョウバカマです。
この記事を読み、さっそく山で見て来たという人もいて嬉しい。









posted by やまひこ at 20:05| ガイド

2018年03月20日

小雨の中のご案内

3月20日(火)

P3200006 (1).JPG

P3200002_collage.jpg

今日は、小雨降る中のガイドになりました。

直方市から同窓会の皆さんということで、少し暗めで傘をさしての案内になりましたが、
どうにかそのお役目を果たしてホッとしています。

皆さん、これからも英彦山を宜しく!
お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

  三月の 雨の集ひと なりにけり   yamahiko
   ・さんがつの あめのつどいと なりにけり


P1710809.JPG

P1710804.JPG

P1710799.JPG

降る雨に、木々の芽吹きが始まっている。

★ つれづれに一句

  雨音は 芽吹きを誘ふ リズムとも   yamahiko
    ・あまおとは めぶきをさそう リズムとも




posted by やまひこ at 17:03| ガイド

2018年03月17日

ツアーのご案内

3月17日(土)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3170044.JPG

久し振りの、ツアーのガイド。

今朝は氷点下まで下がり、どうなる事やらと心配したが気温はどんどん上昇して、好天の下
皆さん英彦山を楽しんで戴けただろうか。

P3170011.JPG

まずは銅鳥居でお迎えして、これから英彦山の第一歩が始まります。
福岡からという事で予定が押せ押せモードだが、説明しながら参道を歩き、財蔵坊で昼食タイム。


P3170016_collage.jpg

P3170029.JPG

やはり囲炉裏端が、好い雰囲気だ。


P3170035_collage.jpg

P3170052.JPG


山伏装束に変身しての参道歩きと、宮司の講和もあり盛り沢山の日程。
英彦山は修験道に関する史跡が多く、ついつい難しい説明になりがちだが、どうか春の
一日の散策を楽しんで欲しい。

★ つれづれに一句

  修験者の 里と伝へて 長閑けしや   yamahiko
    ・しゅげんじゃの さととつたえて のどけしや


皆さん、これからも英彦山を宜しく。
お疲れさまでした〜。


本日のおまけ。

P1710777.JPG

P1710776_collage.jpg

ツバキの小路までは、行けなかったなぁ。







posted by やまひこ at 21:20| ガイド