2018年01月07日

コースの下見へ

1月7日(日)

いよいよ来週に迫ってきた、青年の家主催の冬山トレッキング。
今日は最終的なコースの確認で、皆さんと歩いてきました。

当日は奉幣殿からキャンプ場、そこから自然遊歩道に上がり、スキー場、地蔵坂、そして
花見ヶ岩からの展望を楽しむと云う、英彦山の麓を堪能するコースです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1070005.JPG

P1070022.JPG


当日私は史跡案内を、日本山岳会のお二人はアイゼン走行などの指導を担当します。
下見もできたし、14日(日)を待つばかり。

にしても雪がない〜、大丈夫!、来週の寒波で雪は降るだろうし、思いっきり英彦山の
冬を楽しんで欲しい。
皆さん、宜しくお願いします。

P1070023.JPG

★ つれづれに一句

  英彦山の 雪よ空よと 歩きたし   yamahiko
    ・ひこさんの ゆきよそらよと あるきたし


そして今日は、山伏さんの峰入りの日でもありました。
寒行ですね。

P1070013.JPG


★ つれづれに一句

  朗々と 般若心経 寒行者   yamahiko
     ・ろうろうと はんにゃしんぎょう かんぎょうじゃ



posted by やまひこ at 15:03| ガイド

2017年12月19日

イベントの打ち合わせへ

12月19日(火)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC190002.JPG

午後4時の英彦山の空。
暗いですね、忙しかったので花見ヶ岩まで行かずに、近場で撮りました。

先ほどまで一月に予定している、青年の家のイベントの打ち合わせに行き、資料やら
当日使うパワーポイントの確認をしてきました。

どんなイベントかと云うと、こちらからどうぞ。
http://hikosan.sblo.jp/article/181809882.html

冬山トレッキングというからには、雪よ降れ〜、ですね。
かといっても降り過ぎは困るし・・、こればかりは自然の力に任せるしかないかも。
冬の寒さの中でも、一つずつこなしてゆく段取りがあり、こうやって十二月も押し詰まってゆく。

★ つれづれに一句

  悴んで をれぬ段取り ありにけり  yamahiko
    ・かじかんで おれぬだんどり ありにけり




posted by やまひこ at 16:28| ガイド

2017年12月13日

今年最後の勉強会へ

12月13日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PC120008.JPG

寒いですね。
今回の寒波はあまり雪を降らせることはなく、ただ寒いだけで淡雪、薄雪の英彦山です。

気温は日中でも氷点下1℃、2℃を行ったり来たり。
これだけ冷え込むと、淡雪でも解けることはなくそれはそれで中々の景色になり、近所の
亀石坊庭園まで行ってみることに。

全くの静寂で誰もいないと思っていたら、もう足跡が付いていてカメラさん達が撮影に
来ていたのかもしれない。

PC120005.JPG

PC120011.JPG

色という色が尽き果てたようなこの季節、雪の白だけと云うのは清々しい。
それに、岩と池の水だけ。

それにしても・・、ツバキにはまだ早いし・・赤が欲しいなぁ。

PC120012.JPG

あったぁ・・!、ヤブコウジの実が雪間から覗いている。

★ つれづれに一句

  赤き実の ひとかどならず 藪柑子   yamahiko
    ・あかきみの ひとかどならず やぶこうじ


遊んでばかりではなくて、午後からはガイドの勉強会で添田町へ。

PC120015.JPG

PC120001_1.JPG

毎月二回のペースで進んできたこの勉強会も、これが今年最後という事で、今回は私が
パワーポイントで山内の史跡や植物の解説を担当しました。
こういう場での話は、あれこれ準備することから始まり新鮮な緊張感だ。

熱心な聴講、有り難うございました。
また来年、ですね。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜

しゃくなげ荘前・国道500号、ライブカメラ
https://www.youtube.com/watch?v=BnaBXnyzOA4
福岡県道路情報
http://www.douro.pref.fukuoka.lg.jp/




posted by やまひこ at 00:00| ガイド