2016年11月05日

鬼杉へ

11月5日(土)

昨日は山へ、と云っても山頂に登るのではなく史跡ガイドで鬼杉までの
案内でした。
谷深くに1200年の樹齢を重ね、英彦山の歴史を物語るような鬼杉を是非
見たいと、わざわざ東京からの来訪です!

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_1104_103409-P1650942.JPG

鬼杉への道すがら、梵字岩、磨崖仏へも案内。
そしてここまで来たのだからと更に上の岩場まで登ると、谷々は紅葉で染まり
中岳山頂に鎮座する上宮がかすかに見える。

ここからの見晴らしは、山桜や新緑の時期も絶景ポイントだ。
さぁゆっくりばかりしていられない、歩こう、歩こう。

2016_1104_135142-P1650967.JPG   2016_1104_114448-P1650953.JPG

小さなアップダウンを繰り返し大南神社にも立ち寄り、鬼杉はもう近い。
朝の冷え込みがウソのように、気温が上がって来た。

★ つれづれに一句

  水音の 軽きに 小春日和かな   yamahiko
     ・みずおとの かろきに こはるびよりかな

2016_1104_120313-P1650959.JPG

鬼杉到着、一休みしていると「yamahikoさんでしょう〜?」と声を掛けられ
ひとしきり話し込んだ後で、鬼杉をバックに記念写真を撮ろう。

東京から来られて念願だった鬼杉にも出逢い、さてこれで終わっては勿体ない。
聞くと仕事柄だろうか、巨木や古木に並々ならぬ知識と興味をお持ちのようなので、
玉屋神社コースで下山して、ゴケ杉まで行ってみよう。

2016_1104_155509-P1650972.JPG

ゴケ杉も背伸びするが、カメラに収まりきれない〜。
鬼杉に次ぐ樹齢と云われている割には、あまり知られていない老杉です。

2016_1104_161505-P1650974.JPG

2016_1104_161943-P1650984.JPG 2016_1104_161526-P1650977.JPG

最後に花見ヶ岩へ。

小春日和に巡った英彦山、この日を記憶に残しまた英彦山をお訪ね下さい。
お疲れ様でした〜。

今日はもう一度、紅葉情報を更新します。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
            お知らせ

◎ しゃくなげ荘から英彦山大権現への町道、一部通行解除
こちらもご覧ください。
https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2014110400023/



posted by やまひこ at 00:00| ガイド

2016年10月23日

勉強会へ

10月23日(日)

2016_1023_111714-PA230007.JPG

本日、2回目の更新です。
この頃はどうも土・日曜日になると、雨が降るサイクルになってしまった。

昨日からの雨はどうにか止み、今日は朝からガイドの勉強会へ行き、また少しだけ
英彦山の知識を深めました。
こうやって、キチンと机に座り講師の話を聴くのは、背筋が伸び頭の中も
クリアになるようで、好い刺激になります。

2016_1023_173545-PA230001.JPG

まだまだ雲が多い日暮れ前ですが、予報では今から晴れて来ると云い、
明日の天気が楽しみです。

明日の更新は少し遅くなりますが、宜しくお願いします。





posted by やまひこ at 18:21| ガイド

2016年10月19日

豊後大野市から

10月19日(水)

昨日は豊後大野市から、69名の団体さんの案内でした。
これだけの大人数となると、一人ではできない事で松養さんと組んでの
ガイドという訳です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_1018_131604-PA180009.JPG

スロープカーで英彦山神宮へ、それから銅鳥居と云うコースでしたが
短時間だったので、説明したい事の半分も話せなかったのが残念でした。

そもそも英彦山は・・・から始めると、もう少し時間の余裕が欲しかった。
またゆっくり、史跡巡りに来てくださいね!

皆さん、有難うございました。

★ つれづれに一句

  語りたき ことを残して 暮れ早し   Yamahiko
    ・かたりたき ことをのこして くれはやし


本日のおまけ。

2016_1017_095014-PA170014.JPG

山のヒョウキン者、カラスウリ。




posted by やまひこ at 00:00| ガイド