2016年10月03日

英彦山総合調査報告会へ

10月3日(月)

毎日の暮らしは、メリハリがあった方が好いと思う。

汗にまみれて山に登ったかと思うと、次の日はヤブ蚊と格闘しながら草刈りして、
会議にも出て、町内の行事に参加して、朝夕は空を仰ぎ、雨の日はネットで遊び、
ブログ用の写真を毎日撮り記事を書き、ガイドもする。
上手い具合に、静と動が噛み合っていると思う。

昨日は「静」の日で、添田町役場主催「英彦山総合調査報告会」に参加してきました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_1002_135519-PA020016.JPG

添田町は英彦山の国指定を目指して、平成22年度から英彦山に残る文化財の
調査を実施してきました。
そのメンバーに、ガイドの植田さんと私も末席ながら加えて戴き、貴重な体験と
なりました。

調査内容は建造物・考古・美術工芸・歴史・民族・古文書の分野にわたり、各先生方の
指導の下に行われてきました。
昨日はその成果についての部門ごとの報告会であり、美術工芸担当の九州歴史資料館の
学芸員・井形進氏の講演でその淀みない内容に時間を忘れたほどでした。

こういう場は程良い緊張感があるもので、それが又新鮮でもありましたね。
頭の中がスッキリする、「静」の一日でした。

次の開催日時などは、こちらからどうぞ。
https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2016082900013/

★ つれづれに一句

  逃げ易き 秋の陽惜しみ 学びけり   Yamahiko
    ・にげやすき あきのひおしみ まなびけり

そして、今日はこれも。

2016_0930_140941-P9300005.JPG

2016_0930_140855-P9300002.JPG

2016_0930_141236-P9300009.JPG  2016_0930_141013-P9300006.JPG

ツリフネソウの、群落だ〜!
つくづく、面白い花のかたちだと思う。





posted by やまひこ at 00:05| ガイド

2016年09月12日

観光ガイド養成講座開校式へ

 9月12日(月) 雨

チョット今日は、私達ガイドの話をします。
平成10年に添田町役場の公募に応じたメンバーで、「添田町観光ガイド
ボランティア」の活動は始まりました。
霊峰英彦山・添田町に点在する史跡や、名勝を来訪客に案内しその魅力を
発信すると云う事をお役目としています。

その当時は観光ガイドというものがまだ世間に認知されておらず、それを周知
してもらう事から、始めなければなりませんでした。

いささかの苦労もありましたが、全国組織、九州組織もできこの福岡にも
たくさんのガイドグループの活動が生まれています。
それぞれが我が町、地域の魅力を発見・発信して、更には盛り上げよう、と
いう心意気で共通していると思う。

この度添田町では新たにガイドの公募を行い、昨日はその養成講座の開校式に
出席してきました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_0911_103907-P9110008.JPG

英彦山で見知った人や、他の講座などで顔を合わせた人、町外からなど
多彩な顔ぶれの中、少し緊張気味の開校式でそれが新鮮でもありました。

これから1年間講座や登山など含めた、現地研修などで御一緒することに
なりますが、その後はガイド活動を共にできれば好いなと思っています。

皆さん、どうぞ宜しくお願いします。

★ つれづれに一句

  学ぶこと まだまだ多し 秋灯下   Yamahiko
    ・まなぶこと まだまだおおし しゅうとうか


そして昨日の午後からは、高住神社の神幸祭の「お上り」でもあり、開校式の
後は英彦山に取って返して、大忙しの日でもありました。

2016_0911_133041-P9110013.JPG

2016_0911_134343-P9110018.JPG  2016_0911_133117-P9110014.JPG

一晩神輿をお泊り戴いた御旅所で、出立ちの神事を粛々と行います。

2016_0911_135804-P9110023.JPG

2016_0911_143956-P9110062.JPG

「英彦山」の勅額も凛々しい銅鳥居を潜り、「お下り」のコースをそのまま
辿り、高住神社本殿に到着です。
これで高住神社の神幸祭は、無事終了になりました。


2016_0911_144928-P9110066.JPG

境内には紅葉前の、秋の静けさが戻って来たような。

★ つれづれに一句

   神域と いふ深秋の 濃きところ   Yamahiko
     ・しんいきと いうしんしゅうの こきところ






posted by やまひこ at 10:44| ガイド

2016年09月07日

「豊前国英彦山・その歴史と信仰」が出版されました

9月7日(水)

2016_0906_075456-P9060001.JPG

以前このブログでも紹介していた、「豊前国英彦山・その歴史と信仰」が
出版されました。

第一章から第五章で成り歴史・史跡・だけではなく建造物、古庭園、景勝地
そして植物もが、豊富なカラー写真と共に網羅されている。
今までにはなかった、英彦山書籍に仕上がっています。


・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_0906_070328-P9060001.JPG

            (西日本新聞・9月6日朝刊より)

2016_0906_070621-P9060008.JPG   2016_0906_075703-P9060006.JPG

2016_0906_070909-P9060014.JPG   2016_0906_070935-P9060016.JPG

共著者の長嶺正秀さん佐野正幸さんとは、このブログがご縁で交流が生まれた。
出版準備の1年余り、山内の史跡や写真スポットへの案内など、少しだけだが
協力できたことを自賛したく、誇らしくも思う。

じっくり、読み進むことにしよう。

★ つれづれに一句

  一文字の 重さ深さや 秋灯下   Yamahiko
    ・ひともじの おもさふかさや しゅうとうか


本日の、おまけ。

2016_0906_142547-P9060014.JPG

2016_0906_142348-P9060009.JPG

キノコの季節が、やって来た!



posted by やまひこ at 00:00| ガイド