2017年05月22日

野鳥の会の人たちと、北岳〜北西尾根コースへ

5月22日(月)

P5210023.JPG

土曜日に参加させてもらった、日本野鳥の会の大会。
さて昨日は何班かに分かれて野鳥観察会で、その中でも山に登りたいという人たちもいて、それじゃぁ
という事で、北岳コースをご案内しました。

中岳山頂では、御覧のように元気ポーズで記念写真。

途中ではアカショウビンや、カッコウ、ミソサザイの降りそそぐような囀りを聞きながらの
登りになり、山ヤと鳥ヤで教えたり教えられたりで、かなりのゆっくり歩きになりました。
山頂まで3時間もかかってしまった〜、それでもこういう登山も面白い。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5210026.JPG

P5210028.JPG

下山は北西尾根コースへ、植物観察を楽しみながら。
ブナ林を、喜んでもらえて良かった〜〜!

P5210020.JPG

本日の「上宮百景」、もう山は万緑だ。

★ つれづれに一句

  万緑に 英彦の上宮 紛れざる   yamahiko
    ・ばんりょくに ひこのじょうぐう まぎれざる


P5210013.JPG

P5210030.JPG

ササの花、ギンランなど。
喋ることに夢中になり、写真はあまり撮りませんでした。

お疲れさまでした。




posted by やまひこ at 00:00| 山行記録

2017年05月12日

シャクナゲの、犬ヶ岳へ

5月12日(金)

昨日は野峠から、犬ヶ岳へ登りました。
英彦山でシャクナゲは十分楽しんだし、もういいだろうとも思ったがこれが最後かなとも思い
同じ英彦山系の山を選んだという訳です。
4月の初めにも登っていて、その間に新緑になり景色はすっかり変わっていましたね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5110010.JPG

P5110014.JPG

登り始めてすぐの鎖場から、英彦山をまず遠望するのがいつもの事にようになっているが
どうもこの日はPMが濃いようで、空はボンヤリ気味のようだな。

P5110005_collage.jpg

P5110047.JPG

P5110030_collage.jpg

ここの岩場は程好い難易度で、足慣らしにもちょうど良くそうこうする内に自然林の中に
入って行く。
アカショウビンの鳴き声だ、裏彦コースでもよく聞こえてきたが今年は多いのか?

やがてミツバツツジの群落になり、シャクナゲも出てきた。
これだけあると、まだ蕾や散ったのが混ざっていてそれでも今が見頃だな。

一ノ岳で、遠望を撮ろうと思ったけどボンヤリ空だったのでやめました。

P5110066.JPG

気持ちの良い、林の中を行く。
ブナ林の日陰が有難い季節になってきたが、時折強い山風が吹いて来たので汗ばむこともなく
快適な歩きでしたね。

P5110072.JPG

犬ヶ岳山頂に到着、でも今日はこのまま少し下って目的のシャクナゲの群生地の方へ行こう。

P5110076_collage.jpg

P5110084.JPG

P5110083.JPG

この辺りから登山者も増えてきて、皆シャクナゲ鑑賞だ。
まったく花をつけていない樹も沢山あるようだが、ちょうど見頃だ。
開花し始めたくらいの方が紅が濃いので、これくらいがお気に入りだ、さてここで大休止して
撮影タイムに入ろう。
yamahikoさんでしょう?、と声を掛けられびっくりしたり、撮影ポイントの情報交換をしたりして
一時間ほども遊んでしまった。

P5110096.JPG

遠くを見下ろせば、求菩提の集落が見えている。

P1680353.JPG

盆栽で云えば、懸崖作りだな。
思いっきり、望遠で撮りました。

P5110106.JPG

下山の登り返しが、チョットきつかったけど登山日和を満喫しました。

P5110126.JPG

P5110122.JPG

P5110024_collage.jpg

P5110109.JPG

ギンラン、ツクシタニギキョウ、ギンリョウソウ、ツクバネソウ、などなど。

お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

  若葉風 には香気あり 光あり   yamahiko
    ・わかばかぜ にはこうきあり ひかりあり





posted by やまひこ at 00:00| 山行記録

2017年05月08日

花盛りの、裏彦〜鹿の角〜北西尾根へ

5月8日(月)

P5070018.JPG

英彦山の人気コースになりつつある、裏彦コース。
だれでも気軽入れるわけではない、しっかりとしたリーダーと、叉は経験者と一緒に行って欲しいが
歩くほどに英彦山の元来の深さに心惹かれる。

昨日は「鹿の角」を経て、南岳、中岳、そして北西尾根へと遊んできました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1680292.JPG

P1680298.JPG

鹿の角に登り切りひと汗かいてホッとしながら、稜線を見下ろしていると遠目にもミツバツツジと
シャクナゲが紅く見える。
そうなんです、これを観に来たんだ〜!

P1680305.JPG

P5070057.JPG

P5070058.JPG

これから、ちょうど見頃のようでやはり来て良かった。
山の中で見る、本来の美しさで新緑に映えていますね。


P5070046.JPG

P1680300_collage.jpg

暫く撮影タイムで充分花を楽しみ、「鬼の舌」の岩場を登り南岳へ行ってみよう。

などと思っていたら、本日のトピックス!!
ヤマネに遭遇した。

P5070075.JPG

P5070068_collage.jpg

こんなにまじかで見れるなんてね、しかも何かをモグモグやっている真っ最中のようで
じっとして動かないので、思いっきり近くで激写できましたよ。
手のひらにおさまるほどのサイズだ、可愛いですね。

P5070091.JPG

本日の、「上宮百景」です。
もうすっかり夏山の緑の深さになり、そして空が面白かった。

★ つれづれに一句

  万緑に 英彦の上宮 鎮もれり   yamahiko
    ・ばんりょくに ひこのじょうぐう しずもれり


下山は、北西尾根を。
つい先日来たばかりだが、シャクナゲは咲き進んでいるだろうか。

P5070099.JPG

サンタさん一行とバッタリ、もうここからは山の話などをしながら、ダラダラと下って行こう。

P5070102.JPG

P5070106.JPG

大好きな、シャクナゲポイントもいよいよ紅くなってきた。

P5070042.JPG

P5070081_collage.jpg

ミツバツツジは、今がちょうど見頃で見渡すと随分あるものだ。

P5070027.JPG

ヒメウツギ。

P5070086_collage.jpg

今日も健康で、山に登れたことに感謝です。
お疲れさまでした。

★ つれづれに一句

  健やかな 身で登りゆく 山路かな   yamahiko
     ・すこやかな みでのぼりゆく やまじかな


今月5日は「立夏」でしたね、「登山・山登り」は夏の季語です。




posted by やまひこ at 00:00| 山行記録