2017年08月03日

色が溢れて

8月3日(木)

この記事は、予約投稿です。

北海道は緑が溢れている、色が溢れている。
まず訪れた、富良野のラベンダー園。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7240076.JPG

P7240062.JPG

P7240057.JPG

ラベンダー園といっても、何か所もありどこも花がいっぱいで、人もいっぱいだ。
なだらかな丘の起伏を利用し色とりどりで、なるほどいつも写真などで見ている通りの
スケールの大きさだ。

この季節、北海道といえばラベンダーというイメージが湧くが、そのままの美しさでした。

次に行ったのは、秘かなブームになっている美瑛町の「青の池」。

P1690147.JPG

P7240079.JPG

P7240085.JPG

この神秘的な澄んだコバルトブルーには、見惚れてしまった!

ここにも観光バスの団体が何組もいて、賑わうやら騒々しいやらでしたが、そちらには眼をやらないで
ひたすら湖面だけを見つめていました。

地元のカメラマンは、きっと早朝などの人気のない時間に来ているんだろうな・・。
他では見られないような、ちょっと不思議な「青の池」でした。

★ つれづれに一句

  さざ波は 山の息づき 夏湖畔   yamahiko
    ・さざなみは やまのいきづき なつこはん



posted by やまひこ at 00:00| 山行記録

2017年08月02日

カヌーツーリングに参加

8月2日(水)

昨日の釧路湿原のカヌーツーリング、初めての体験だったがこれで最後の体験になるかなと、
楽しみました。
ガイドさんがちゃんと方向も定めてくれるので、安心です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8010050.JPG

P8010017_collage.jpg

2時間近くの行程で、最後の方になるとオールを漕ぐスタイルも様になって来たような、連れ合いは
カナヅチなので恐々乗船しましたが、すぐに水上に慣れていましたね。

P8010059.JPG

P8010062.JPG

にしても釧路湿原の広大さに、感動です。
ゆっくり歩いたら、どんなに好いだろうか。

関係者の皆さんお世話になりました、有り難うございました。

で、今日は網走の道の駅から更新しています。
本当は羅臼岳登山の予定だったのが、又しても夜半から雨になり、予定変更して網走周辺の原生花園を
巡っています。
行きたいところは限りなくあるので、予定変更しても困ることはありません。
明日は晴れる様なので、今から登山口のある知床へ戻ろうと思います。
こんどこそ、羅臼岳登山完結しますように・・・!

P8010064.JPG

知床にある、「おしんこしんの滝」。
この不思議な名前はアイヌ語のようで、日本の滝百選にも入っていると云います。

ではまた、あぁ明日の天気が心配だ。



posted by やまひこ at 14:03| 山行記録

フエリーは快適

    8月2日(水)

この記事は、予約投稿です。

旅先からのブログなので、時系列に関係なく気ままに書いています。

やはり、九州から北海道はつくづく遠いと思う。
22日早朝英彦山を出発し、ひたすら高速道路を走り舞鶴港に到着、日付が変わりそうな時刻に
フェリーに乗船し小樽港到着は翌日23日の22時近くという距離なのです。

それでも長い乗船時間を退屈するかと思っていたら、少しもそれはなかった。
夜はぐっすり眠り、何回も顔を合わせる内に打ち解けて話をするようになったライダー、ただ波を
見ていたり、それにも飽きたら登山地図を確認したり、、気ままに過ごしていたらもう到着だ。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P7220001.JPG

乗船時間が迫って来ると、港に続々と集まって来るツーリングのライダーたち。
自慢のバイクは、ピカピカに磨かれている。

P7230015.JPG

蒼い海と空が広がる、少し眠くなってきたような。

P7230022.JPG

日没前の夕焼けは、ちょっとしたイベントだ。
皆デッキに出てきて、写真を撮ったり、遠くをただ見ていたり中々入ろうとはしない。
旅心満載でも、チラと家を思ったりする時間だ。

★ つれづれに一句

  夕焼けや 旅とは家を 想ふもの   yamahiko
    ・ゆうやけや たびとはいえを おもうもの





posted by やまひこ at 10:00| 山行記録