2018年10月05日

鷹巣原高原のススキ

10月5日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA050006.JPG

今朝の西日本新聞で、鷹巣原高原のススキが紹介されています。


PA030010_collage.jpg

記者さんを案内したあの日は、風を待ち日差しを待っての撮影となり、それでも虫時雨にじっと
聴き入る中々に好い時間でした。
有り難うございました。

秋真っ只中の、英彦山です。

★ つれづれに一句

  風を待ち 日差しを待ちて 芒原   yamahiko
    ・かぜをまち ひざしをまちて すすきはら







posted by やまひこ at 06:21| メディア

2018年08月22日

「英彦山 花ごよみ」・8月の花

8月22日(水)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P8210003.JPG

西日本新聞に毎月掲載の「英彦山 花ごよみ」、8月の花はノリウツギです。


P1730203.JPG

英彦山の谷間を涼し気に彩る、ノリウツギの花。
今年の残暑の中では、特にこの花の白が際立っているようだ。

★ つれづれに一句

  英彦山の 残る暑さに 咲ひて白   yamahiko
    ・ひこさんの のこるあつさに さいてしろ





posted by やまひこ at 00:10| メディア

2018年06月08日

オオヤマレンゲをご案内

6月8日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P6070015.JPG

英彦山のオオヤマレンゲ、今が見頃です。

P6070003.JPG

という訳で、昨日は新聞社の撮影に北岳コースの溶岩壁までご案内しました。
前日までの雨で登山道には小さな流れもできている中を、豊前坊から登り始めて40分。

記者さん、初めて見るというこの花に感動のご様子で、しきりにシャッターを押していたが、
首尾良く撮れたみたいで良かった〜!


P6070006.JPG

P6070009.JPG

P6070013.JPG

P6070014.JPG

今年はこの何年かの内で、最高と云っても好いほどの花数でまだまだ蕾も多い。
雨上がりの薄日が差し込み始める時間になり、撮影条件はちょうど良かったみたいで、案内のお役目を
果たせたようで一安心です。

どんなに咲き誇っていても、静かに高貴なオオヤマレンゲです。

★ つれづれに一句

  静かなる 花の盛りを 梅雨晴れ間   yamahiko
    ・しずかなる はなのさかりを つゆはれま


P6070001_collage.jpg

そして、次々に登ってくる人たち。

皆さんこの花を目指し、「ブログを見てきました〜」ということ。
一輪の咲き初めからもうこれで4回もオオヤマレンゲ、オオヤマレンゲ・・・と綴っているし、それを
気に掛けてくれているんだなぁ、嬉しいことです。


P6070036.JPG

タツナミソウのこの濃いブルーにも、記者さん感激!
山の花達は、どれも神秘で個性的だ。






posted by やまひこ at 05:33| メディア