2016年11月08日

鷹巣原高原、ススキに紅葉も

11月8日(火)

2016_1102_155605-PB020012[1].jpg

昨日のTNCテレビ、「ももち浜ストア夕方版」で福岡県の紅葉スポットとして
英彦山・鷹巣原高原のススキと紅葉のコラボが放映されました。

収録日の様子は、こんな感じで。
http://hikosan.sblo.jp/article/177513912.html

収録時はまだ紅葉はうっすらと始まったばかりでしたが、あれから日毎に見頃になり
風になびくススキとのコントラストが綺麗だ〜!

・写真クリックすると、拡大されます。

2016_1107_100327-PB070010.JPG

2016_1107_100447-PB070014.JPG

2016_1107_100033-PB070003.JPG 2016_1107_100530-PB070016.JPG

この輝きの景色に、テレビ番組のレポーターでなくても思わず声を挙げてしまう。
ススキの銀色と紅葉そして射し込む日差し、もうこれ以上のコラボはないですね。

★ つれづれに一句

  何よりも 紅葉日和で ありしこと   yamahiko
    ・なによりも もみじびよりで ありしこと


2016_1107_094522-P1660017.JPG

シカの親子(?)も登場だ!

2016_1011_184626-PA110018[1RKBテレビ].jpg  2016_1014_204532-PA140003NHKテレビ.JPG2016_1018_082145-PA180003西日本新聞.JPG   2016_1028_095843-PA28000毎日新聞1.JPG2016_1028_100307-PA280010読売新聞.JPG  2016_1105_163618-PB050013朝日新聞.JPG

それにしてもこの秋はテレビ番組や、西日本、毎日、読売、朝日など新聞各紙でも
ここのススキ原が取りあげられた。
英彦山の秋のスポットが、また一つ増えたようで嬉しい。

2016_1107_100153-PB070007.JPG

鷹巣原高原の紅葉、これからが見頃です。

★ つれづれに一句

  翻る 光と影や 芒原   yamahiko
    ・ひるがえる ひかりとかげや すすきはら

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
             お知らせ

◎ しゃくなげ荘から英彦山大権現への町道、一部通行解除
こちらもご覧ください。
https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2014110400023/





posted by やまひこ at 00:00| メディア

2016年11月03日

テレビ局クルーを案内

 11月3日(木)

紅葉時期になるとメディアからの問い合わせ等が多くなり、これも英彦山をアピールするには
絶好の時とばかりに、丁寧に対応するようにしています。

と云う訳で昨日はテレビ局の番組収録の為、鷹巣原高原のススキ撮影の案内でした。
15時に青年の家駐車場に約束通り集合、大体こういう時の撮影クルーはディレクター、
カメラマン、音声、助手、そして出演者のレポーターの5人編成だ。

黄昏迫る、ススキ原の撮影です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_1102_154911-PB020003.JPG

2016_1102_154950-PB020005.JPG

午後から劇的に晴れ上がり、ちょうど日暮れ前の日差しが強烈で皆でおぉぉぉ・・!
英彦山にこんなスポットがあったんですか〜〜?、と一行は興奮気味だ。

秋の夕暮はつるべ落としとも云われるほど、刻々と暮れて行くのでうかうかとは
していられない、さっそく撮影開始。

2016_1102_155605-PB020012.JPG

2016_1102_160343-PB020019.JPG

2016_1102_155119-PB020007.JPG   2016_1102_155210-PB020008.JPG

ツリーハウスに登ったり、あっちの方向からもと場所を移動したり、テンションが高い
レポーターの感想やら問いかけに応えたり、あれやこれやとして無事に撮影終了。

ギリギリの時間内に期待していた通りの、それ以上の画面が撮れたと喜ばれたので、
案内した甲斐があったというものです。

2016_1102_160400-PB020020.JPG

2016_1102_160411-PB020021.JPG

黄昏色に輝く、ススキの大海原です。

★ つれづれに一句

  凋落の 前の輝き 芒原   yamahiko
    ・ちょうらくの まえのかがやき すすきはら


この日の様子は
TNCテレビ西日本 11月7日(月)17時30分〜「ももち浜ストア夕方版」で放映予定。

〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜
          お知らせ

◎ 11月3日(木・文化の日)英彦山神宮 護摩焚き
 ・10時時30分〜 天台僧英彦山神宮参拝 声明の調べ
 ・11時〜  護摩焚き  奉幣殿境内にて
 ・14時〜  豊前坊院天宮寺にて、 曼荼羅供・護摩 講演 元三大師御籤
こちらもご覧ください。 http://hikosanjingu.or.jp/

◎ 11月3日(木・文化の日)豊前坊高住神社 秋季大祭・柴燈大護摩修法
 ・11時〜 神事  高住神社神殿にて
 ・13時〜 柴燈護摩  高住神社境内にて 火渡り神事 14時30分頃
こちらもご覧ください。 http://buzenbou.jimdo.com/

◎ しゃくなげ荘から英彦山大権現への町道、一部通行解除
こちらもご覧ください。
https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2014110400023/



posted by やまひこ at 00:00| メディア

2016年06月30日

「福岡県の山」、刊行

6月30日(木)

山岳誌・山と渓谷社発行の、『福岡県の山』が刊行されます。

・写真をクリックすると、拡大されます。

2016_0629_083556-P6290002.JPG

4回目の改定版にあたり、今回は尾根歩きの魅力を堪能するコースが
たくさん設定され、県内の59座が掲載されている。
知っているようで知らない山や、コースの紹介で思わず読み進んでしまう。

2016_0629_085245-P6290013.JPG

2016_0629_084146-P6290010.JPG

県内の山地、独立峰を四つのブロックに分けて紹介してあり、福岡市、
北九州市、飯塚市、久留米市などを起点に、アクセスを含めて、初、中級クラスの
登山者が無理なく歩ける行程になっている。

県内の山の花図鑑もあり、希少種は山名を伏せるという配慮もされている。

2016_0629_084023-P6290007.JPG

2016_0629_083936-P6290005.JPG

英彦山は、窟・鬼杉・鎖場を登る南岳コースと、北西尾根から中岳・北岳を
周回するコースが紹介されている。

英彦山を担当されている五十嵐さん、いつもながらの的を得た、そして臨場感の
ある文章と、素敵な写真有難うございます。
次回の英彦山登山、またご一緒しましょう。

★ つれづれに一句

  読み継げる 一書のありて 明け易し   Yamahiko
    ・よみつげる いっしょのありて あけやすし




posted by やまひこ at 00:00| メディア