2017年03月21日

英彦山総合調査報告会へ

3月21日(火)

好天続きの連休でしたね。

昨日は気分を変えて、添田町のオークホールへ。
〜〜〜英彦山総合調査報告会〜〜〜〜

英彦山の国史跡指定へ向けて、添田町は平成22年度から民族、考古、歴史など6部門で調査を重ね、
昨年11月に、国審議会から指定の答申を受けました。
http://hikosan.sblo.jp/archives/20161119-1.html

そして今年2月には、決定の運びとなりました。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3200003.JPG

img002.jpg

昨日は調査指導委員長の、西谷正先生から調査に当たっての経緯や、これからの課題など
総合的な話がされた。
聴講者は歴史大好き、英彦山大好きという人ばかりのようで、少々難解な事柄もあったのですが
皆さん、熱心に聴き入りました。
国史跡・英彦山の、これからが大事です。

終わるころには、雨が降り始めていた。

P1670817.JPG

P3200008.JPG

P3200010.JPG

転じて今日は、雨の一日になりそうです。
小雨・春雨・木の芽雨・・・、この時期の雨は物芽の発芽を誘い、これで桜の花芽も
少しづつ膨らむのだろう。

★ つれづれに一句

  物の芽を 誘ふ雨で ありしかな   yamahiko
    ・もののめを いざなうあめで ありしかな





posted by やまひこ at 05:34| 添田町

2017年02月27日

歴史テキスト発行

2月27日(月)

本を読んでいたら、いつの間にか日付が変わっている。
パラパラとざっと目を通すだけのつもりだったのが、いつの間にか読みふけってしまっていた。
  〜〜〜〜「知ってる? 添田町の歴史」〜〜〜〜

この本は昨年小学生向けの歴史テキストとして発行されたが、評判がよく今年から一般にも発売される
ようになりました。
詳細は、添田町ホームページからどうぞ。
https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2017013000017/

・写真をクリックすると、拡大されます。

P2260003.JPG

P2260004.JPG

P2260006_collage.jpg

そもそもの添田町、英彦山の歴史から始まり、文化財、各地域の伝統文化・民話、炭鉱の衰退、
添田町の特産物などが広く網羅してあり、なるほど・・知らないことも多い、という事に
気付かされる。
子供向けの内容と思っていたが、読んでみると中々面白く思わずこんな時間になってしまった。

この一冊をテキストにして、今あちこちで流行りの「ご当地検定」が添田町でも出来そうだ。

★ つれづれに一句

  読み耽る ことの楽しさ 春灯下   yamahiko
    ・よみふける ことのたのしさ しゅんとうか

本日のおまけ。

P2250012.JPG

もう、アセビが咲きだしている。

★ つれづれに一句

  万の鈴 鳴りだしそふな 花馬酔木   yamahiko
    ・まんのすず なりだしそうな はなあせび



posted by やまひこ at 00:31| 添田町

2017年01月31日

英彦山総合調査報告会へ

1月31日(火)

28日(土)は赤村の歴史講座へ、そして翌日は添田町の講座へと久しぶりに勉強会続きと
なり、冬眠から覚めたような、イヤ、覚めるための2日間になったような。

1月29日(日)  添田町オークホールにて
     〜〜〜英彦山総合調査報告会・古文書部門〜〜〜〜

英彦山の国史跡指定へ向けて、添田町は平成22年度から民族、考古、歴史など6部門で調査を重ね、
昨年11月に、国審議会から指定の答申を受けました。
http://hikosan.sblo.jp/archives/20161119-1.html

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1290009.JPG

P1290002.JPG

その成果についての部門ごとの報告会で、今回は「古文書」でした。
講師は、古文書部門調査指導委員・永尾正剛さん。

伝来の古文書は約1万点、それを1点づつ確認しつつ、燻蒸処理をして・・・、という作業の
行程なども聴きながらの講座はとても貴重な時間だった。

2月と3月にも、この報告会は行われます。
https://www.town.soeda.fukuoka.jp/docs/2016082900013/
興味のある方は、是非ご参加を。

時折はこういう時間も刺激になって好いもので、春めいて頭の中も少しづつ
ほぐれてきたように思える。

★ つれづれに一句

  春めひて 五感活き々 蘇へる   yamahiko
    ・はるめいて ごかんいきいき よみがえる



posted by やまひこ at 00:00| 添田町