2018年04月05日

花見ヶ岩から

4月5日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4040032.JPG

英彦山のサクラが咲き誇る時期になるのを待って、花見ヶ岩へ登る。

集落も、谷中がサクラ、サクラ、サクラの薄いピンクで埋められている。
正面は上仏来山で、こんなにも山サクラが多いとは〜!


「花見ヶ岩」の呼び名の由来ともなった、この景色にしばし見惚れるのも毎年の事です。

★ つれづれに一句

  神々の 山を連ねて 花満つる   yamahiko
    ・かみがみの やまをつらねて はなみつる


P4040023.JPG

P4040005.JPG

少し薄曇りの一日になり、これを書いている今は小雨が降り始めているようで、これが花散らしの
雨になるかもしれませんね。

里から山中へと、花の季節は移ろいます。






posted by やまひこ at 00:00| 植物・春

2018年04月04日

英彦山、3月の花・植物たち

4月4日(水)

連日の夏を思わせる、この陽気はいったいどうなっているんだろう。
英彦山でも挨拶は、暑いですね〜!

さて、3月の花達の覚え書きです。
サクラに遊び呆けている内に、何もかもが咲き進み、撮りこぼした花もあるかとは思いますが、
ここに記録しておきます。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1710804_collage.jpg

カエデ、オガタマノキ、コブシ、フキノトウ、ウスヒラタケ、ミスミソウ。

P3180001_collage.jpg

セリバオウレン、セリバオウレン、ユリワサビ、ホソバナコバイモ、ツクシショウジョウバカマ、
ミツマタ。

P3230004_collage.jpg

ゲンカイツツジ、マンサク、オオイヌノフグリ、ハコベ、サバノオ、アセビ。

P3300004_collage.jpg

スミレ、フウロケマン、カキドオシ、サンショ、西洋タンポポ、フッキソウ。

P3300024_collage.jpg

ホトケノザ、ツクシ、ムラサキダイコンソウ、カテンソウ、シダレザクラ(守静坊)、
白ジンチョウゲ。

P3300047_collage.jpg

ソメイヨシノ、ヤブツバキ、キュウリソウ、ミミナグサ、ヤマネコノメソウ、キランソウ。

P3300063_collage.jpg

タネツケバナ、ハナワサビ、コチャルメラソウ。

踏んでしまいそうな花、高々と咲く花、色々ですがどれも鮮やかに春を告げている。

★ つれづれに一句

  三月の 花の数多に 風渡る   yamahiko
    ・さんがつの はなのあまたに かぜわたる




posted by やまひこ at 00:00| 植物・春

2018年04月02日

サクラの開花状況・油木ダム、日岳の一本桜、表参道

 4月2日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4010027.JPG

今年のサクラは、記録的な速さで満開になっていると云いますね。
まだかなと思っていた油木ダムも、見頃になっていますよ〜!

P4010022.JPG

P4010037.JPG

P1720057.JPG

最近の好天続きで水位が低く、湖面への写り込みが撮れずにそれが残念だったけども、ほぼ
満開です。

日岳の一本桜も、一気に満開になっている。

P4010011.JPG

P4010004.JPG

山を背にした、この長閑な花姿が人気を呼んでいる。

あっという間に見頃になった、英彦山神宮の参道です。

P4010012 (1).JPG

P4010024.JPG

P4010001_collage.jpg

もう、サクラまみれになって歩こう。

P4010010.JPG

守静坊の枝垂れ桜、何回通っただろうか。

★ つれづれに一句

  咲くを待ち 散るを惜しみて 花の日々   yamahiko
    ・さくをまち ちるをおしみて はなのひび


本日のおまけ。

P4010040.JPG

サクラも好いけど、レンギョウもあるよ。





posted by やまひこ at 00:00| 植物・春