2017年04月06日

グルリと花巡り

 4月6日(木)

週間天気予報を見ると、今週中の晴れマークが消えてしまった。
雨が降り出すまでの今の内だと思って、山の花を巡ってきました。

今年は何もかもの開花が遅くて、もうチョット待とうかなとも考えたがとにかく
行ってみよう〜。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4050059.JPG

P4050056.JPG

この時期の山内の花と云えば、ゲンカイツツジ。
玉屋見口は、やはりまだまだでしたね、豊津の信ちゃんのブログでも教えてもらっていたけど
一カ月前から殆ど蕾の様子は変わっていないんじゃないかと思うほどだ。

P4050080.JPG

P4050072.JPG

P4050075.JPG

玉屋谷の、ミツマタは6・7分咲きと言う感じ。
この一帯は泉蔵坊跡など、どれもが大坊の名残を見せる立派な石垣群が遺されているが、
それらが時の流れには逆らえづ荒れるままに、尚更ここのミツマタの大群落には圧倒される。

時代の経過を、感じさせる光景です。

★ つれづれに一句

  隆盛は 歴史のならひ 春日陰   yamahiko
    ・りゅうせいは れきしのならい はるひかげ


P4050101.JPG

P4050096.JPG

P4050100.JPG

P1670963.JPG

白岳の展望スポット。
ゲンカイツツジ、ちょうど今が盛りでダンコウバイの黄色も目立っていますね。

ゆっくり撮りたかったけど、ものすごい強風で吹き飛ばされそう〜!
ブレブレになりました、退散します。


P4050041.JPG

P4050045.JPG


P4050039_collage.jpg

ホソバナコバイモにツクシショウジョウバカマも加わって山野草も賑やかになってきた。

そして、守静坊の枝垂れ桜へ。

P4050117.JPG

P1670965.JPG

P4050118.JPG

P4050124.JPG

ようやく、何輪かが咲き初めです。
今年はどこも桜の開花が遅れ気味で今か々と待ちましたが、とにかく開花宣言です。
これから英彦山中の、桜の開花状況を順次お知らせします。

★ つれづれに一句

  満を侍す 枝垂れ桜の 揺らぎかな   yamahiko
    ・まんをじす しだれざくらの ゆらぎかな







posted by やまひこ at 00:00| 植物・春

2017年04月02日

三椏(ミツマタ)の花

 4月2日(日)

P4010004.JPG

ようやく咲き始めた、参道のミツマタ。

今年は寒さが戻る日が多く、そのおかげで例年より10日遅れかな・・・。
といってもまだ7、8分咲きと言う感じで、これから日毎に見ごろになって来る。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P4010063.JPG

P4010031.JPG

P4010036.JPG

来週の神幸祭には、ちょうどミツマタが花の盛りを迎えているかも・・。

P4010003_collage.jpg

珍しく日差しがカンカン照りで、黄色が黄色に写ってない〜。
撮影の時間帯を考えないといけませんね、チョット反省しながら・・・。

また撮りに行きます。

★ つれづれに一句

  参道を 灯し三椏 明かりかな   yamahiko
     ・さんどうを ともしみつまた あかりかな



posted by やまひこ at 00:00| 植物・春

2017年04月01日

英彦山、3月の花・植物たち

4月1日(土)

植物たちの芽吹きが始まり花も咲き初め、季節の巡りを実感する頃になりましたね。
英彦山、3月の花・植物たちの覚書きです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1670663.JPG  P1670843[1].jpg  P3030003.JPG

P3030008.JPG  P3030041.JPG  P3050005.JPG

キノコ、マンサク、セリバオウレン、ホソバナコバイモ、セリバオウレン、ハコベ。

P3100030.JPG  P3100031.JPG  P3100046.JPG

P3110005.JPG  P3110014.JPG  P3110017.JPG

シイタケ、ミスミソウ、コショウノキ、ヤマネコノメソウ、カイドウの芽吹き(坊の庭)、
ヤマシャクヤクの芽吹き。

P3110019.JPG  P3110026.JPG  P3110037.JPG

P3160023.JPG  P3160026.JPG  P3160032.JPG

アジサイの芽吹き、ハコベとコケ、シュウメイギクの芽吹き、コケ、ウメ、アセビ。

P3160033.JPG  P3170008.JPG  P3170016.JPG

P3190010.JPG  P3220004.JPG  P3220017.JPG

ヤブツバキ、ミスミソウ、ヤブコウジ、フキノトウ、ホソバナコバイモ、キクラゲ。

P3220037.JPG  P3220104.JPG  P3230008[1].jpg

P3240004.JPG  P3240009.JPG  P3240011.JPG

キノコ、フッキソウ、落ちツバキ、オオイヌノフグリ、西洋タンポポ、ホトケノザ。

P3250008.JPG  P3250010.JPG  P3260028.JPG

P3300002.JPG  P3300006.JPG  P3300019.JPG

タネツケバナ、スミレ、キランソウ、チャルメラソウ、ミツマタ、カテンソウ。

P3300020.JPG  P3300022.JPG  P3300027.JPG

P3300028.JPG

キュウリグサ、ミミナグサ、イヌノフグリ、ツクシ。

「英彦山」という括りの中では、ほんの一部分ですが記録しておきます。

★ つれづれに一句

  咲き初めし ものの数多に 四月なる   yamahiko
   ・さきそめし もののあまたに しがつなる





posted by やまひこ at 00:00| 植物・春