2018年03月11日

ミスミソウ

3月11日(日)

こんなにも気温が日替わりのように変わって、どうなっているんだろうと思わせる今日の
ポカポカ陽気です。
来週からは4月並みになるというし、もう大丈夫だ。

だからという訳でもないのですが、ミスミソウが咲き始めていますよ。

今年は雪も多く気温が低かったので、開花は遅れるんじゃないかと心配していたが、やはり
咲くべき時期をちゃんと知っているものなんですね。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3110014.JPG

P3110016.JPG

P3110013.JPG

嬉しさのあまり、少しぶれてしまった〜。
でも好い感じだなぁ。

P3110015.JPG

P3110017.JPG

うつむき加減の、この感じが好きです。
これから一気に、いろんな花が咲き始めるので楽しみです。

★ つれづれに一句

  咲き初めて 穢れなき白 三角草   yamahiko
    ・さきそめて けがれなきしろ みすみそう

・「三角草・みすみそう」は早春の季語にもなっていて、葉が山形に切れ込んでいるので
こういう字が使われています。






posted by やまひこ at 16:13| 植物・春

2018年03月09日

春の雪に

3月9日(金)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3090008.JPG

寒の戻りで気温が1℃、そのままの空模様で時々は淡雪が舞っている今日の英彦山です。

やはり3月と云うのはまだまだ分からないもので、15日の英彦山神宮「御田祭」や、咲き始めた
ミツマタの花に真っ白に積もったことを思い出します。
そう云えば随分前には、桜に雪、ということもあったなぁ。

それでも今日は積もるほどの雪ではなく、たちまち光の雫になる。
こんな日は、マクロで遊びます。

P3090003.JPG

P3090006.JPG

P3090009.JPG

P3090010.JPG

P3090011.JPG

★ つれづれに一句

  草々の 雫こぼさぬ ほどの雪    yamahiko
     ・くさぐさの しずくこぼさぬ ほどのゆき




posted by やまひこ at 13:03| 植物・春

2018年03月05日

福寿草、籾山神社へ

3月5日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P3040046.JPG

昨日からの続きです。

到着した籾山神社、太古の杜を思わせるようなこの参道が好きで毎回撮っているような。
この時期ともなると駐車場も常に満車状態、皆さんフクジュソウ目当てだ。

で、開花状況は5・6分咲きというところで、見頃始まりで丁度好いタイミングでした。

P1710756.JPG

P1710762.JPG

P1710758.JPG

カメラマンも来ているが、それぞれのベストポジションを探してウロウロ〜。
この日は朝から強い日差しになり、気温もぐんぐん上がって来たのでフクジュソウ日和だ。

P3040054_collage.jpg

P3040061.JPG

P3040053.JPG

輝く黄色、太陽の渦の結集ですね。
そして、「福寿草」とはナントも目出度い!

★ つれづれに一句

  福寿草 咲くや幸福 来るよふな    yamahiko
     ・ふくじゅそう さくやしあわせ くるような

もう一つのユキワリイチゲは、ほとんどがまだ蕾でそれならばと、とある場所へ向かいました。

P3040044.JPG

長湯ダムから、正面に大船山を見て長閑な日和だ。

P3040043.JPG

P3040030.JPG

P3040035_collage.jpg

まだまだ蕾が多かったが、日当たりの良い畦ではもう開ききっていたのもあり、これも
これからが楽しみです。

初夏並みの陽気になった昨日、花を探して、観て、撮って、それを充分楽しんだ
一日になりました。
そして、英彦山への帰り道では、

P3040073.JPG

野峠近く魔林峡の念仏橋、ここは余り知られていないようだが面白いスポットです。




posted by やまひこ at 15:20| 植物・春