2018年10月08日

ギンナン

10月8日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA080026.JPG

台風の名残りのように、ドッとギンナンが落ちている。
誰も拾わないのかな・・・、もったいなくて・・、などと思いながら拾っている内に、つい夢中に
なるのも、この季節の恒例行事のようになっている。

それを山水に浸して外側の黄色の皮をモヤモヤと洗い流し、それを干し上げて・・、と中々に手間の
かかる作業になるが、これも山暮らしの楽しみかも。


PA070018.JPG


PA080027.JPG


★ つれづれに一句

  拾ふ気の あらずも銀杏 いくらでも   yamahiko
    ・ひろうきの あらずもぎなん いくらでも


「ギンナン、ギナン・銀杏(イチョウ)の実」は中秋の季語で、いかにも秋ですね。












posted by やまひこ at 19:15| 植物・秋

2018年10月07日

トリカブト

10月7日(日)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA020065.JPG

★ つれづれに一句

  毒持てる 花の妖しさ 鳥兜
   ・どくもてる はなのあやしさ とりかぶと


「会所跡」の、トリカブトが咲き始めている。

猛毒を持つというこの花、こればかりはシカの食害にもあうこともなく、毎年咲いているが
紫色のよく目立つことだ。
ランの花を思わせるような、美しさに引き寄せられる。

PA020053.JPG


PA020066.JPG

毒を持つ、花には注意です。








posted by やまひこ at 06:00| 植物・秋

2018年10月04日

英彦山・9月の花、植物たち

10月4日(木)

9月に英彦山で見た、花たちの覚書です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1730533_collage.jpg

サザンカ、ススキ、マツカゼソウ、ミツバテンナンショウ、クサアジサイ、ミヤマウズラソウ。

P9040001_collage.jpg

ボタンヅル、ニラ、ウメモドキ、ヤブラン、シュウカイドウ、ミズヒキ。

P9110006_collage.jpg

アケボノソウ、ヤマホトトギス、マンジュシャゲ、キノコ、トチ、ゲンノショウコ。

P9160027_collage.jpg

キツネノマゴ、ツユクサ、キンミズヒキ、ムカゴ、ノコンギク、キツリフネソウ。

P9220035_collage.jpg

イヌタデ、キノコ、サクラタデ、チャ、キノコ、キノコ。

P9270003_collage.jpg

カキ、アキチョウジ、ナンバンギセル、キノコ、キノコ、ツリフネソウ。

P9270029_collage.jpg

ミゾソバ、ヒヨドリバナ、ツルニンジン、ヘクソカズラ、アキノタムラソウ、チカラシバ。

秋草は風に揺れやすく、散りやすく、そんな花たちの追っかけは楽しくもあるが、これらが
終わる頃、英彦山に冬がやって来る。

★ つれづれに一句

  どの草の 花ともつかず 乱れけり   yamahiko
    ・どのくさの はなともつかず みだれけり

「草の花」は中秋の季語で、名のある草も、名もなき草も、色形様々に咲き乱れている。








posted by やまひこ at 00:00| 植物・秋