2017年10月31日

英彦山・10月の花、植物たち

10月31日(火)

10月に見た英彦山の花、植物たちの覚書です。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1690852_collage.jpg

それぞれ左から
アケビ、サザンカ、サザンカ、キノコ、オタカラコウ、シラヤマギク。

PA010017_collage.jpg

アリドオシの実、ヤマシャクヤクの実、シュウメイギク、ツユクサ、キノコ、キノコ。

PA040026_collage.jpg

キノコ、ダイモンジソウ、アケボノソウ、キノコ、アキノキリンソウ、キノコ。

PA090002_collage.jpg

ツチアケビ、スギヒラタケ、マツカゼソウ、ドングリ、シキミの実、ジンジソウ。

PA100001_collage.jpg

サルトリイバラ、アキグミ、ススキ、クチベニタケ、ツチトリモチ、ウズラソウの花後。

PA110091_collage.jpg

キツネノマゴ、ヒヨドリバナ、イヌトウバナ、白ホトトギス(坊の庭)、ヤブコウジ
ヤブランの実。

PA130015_collage.jpg

ミゾソバ、ヤブマメ、ヨメナ、チャ、トリカブト(坊の庭)、サラシナショウマ。

PA140037_collage.jpg

サンショ、ゲンノショウコ、ゲンノショウコの花後、ニシキギ、ヒヨドリジョウゴ、ノアザミ。

PA170016_collage.jpg

オニルリソウ、ツワブキ、ウメモドキ(坊の庭)、キノコ、タカネハンショウヅルの花後、
ムサシアブミの実。

PA200025_collage.jpg

ギンモクセイ、ナンテン、ミズヒキ、キノコ、マユミ、キッコウハグマ。

PA250086_collage.jpg

??の花後、イヌタデ、ヒメジョオン、ムカゴ、ハキダメギク、ハナタデ。

今日で10月も終わり、紅葉が色付くにつれて花達は実を結んだり、色褪せてゆきます。

★ つれづれに一句

  深秋や 刻の流れの 彩に出て   yamahiko
    ・しんしゅうや ときのながれの いろにでて





posted by やまひこ at 00:00| 植物・秋

2017年10月23日

鳥たちの秋

10月23日(月)

・写真をクリックすると、拡大されます。

P1690852.JPG

あぁ・・、空っぽになったアケビがぶらさがっている。
1週間前に来たときはまだ口が開いてなかったので、そろそろかなと思ってきてみたら、鳥たちに
先を越されてしまっていた。

今の子供たちはアケビの甘みなど知らないだろうが、これを見つけると何となく懐かしい気持ちになり
絡みついた蔓を引っ張ってみたくなる。

秋は実物が熟れて、鳥たちには嬉しい季節でもあります。

PA100006.JPG

アキグミは今年は大豊作で、ツヤツヤと遠目にもよく目立つ。

PA100001_collage.jpg

足元にも枝先にも、実りの秋がやって来ている。
鳥たちの秋到来です。

★ つれづれに一句

  枝移り する気配とも 小鳥来る   yamahiko
    ・えだうつり するけはいとも ことりくる




posted by やまひこ at 00:46| 植物・秋

2017年10月19日

顕揚坊庭園・ツワブキの花

10月19日(木)

・写真をクリックすると、拡大されます。

PA190009.JPG

顕揚坊庭園に、ツワブキの花が咲いている。

毎年この時期になると見に行っているが、これは強い日差しよりも雨上がりの様な、少し
ジットリした空気の方がより花の黄色が鮮やかだ。

PA190012.JPG

PA190024.JPG

PA190022.JPG

四季折々の表情は違うが、水音は絶えることがない。

PA190008_collage.jpg

苔の緑と、石組み、そしてツワブキの黄色が映える顕揚坊庭園です。

★ つれづれに一句

  秋冷を 灯す如くに 咲きしかな   yamahiko
    ・しゅうれいを ともすごとくに さきしかな




posted by やまひこ at 16:05| 植物・秋