2017年05月24日

どれも絵になる

5月24日(水)

P5230011_1.JPG

クリンソウの開花時期は長くて、参道横の群生地などを含めると6月初旬まで
楽しめそうです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5230003_collage.jpg

P5230028.JPG

昨日はテレビ局の取材案内で、政所坊庭園まで行きましたが、カメラマンが入れ替わり
立ち代わりで、チョットした撮影会状態でしたね。

P5230004_collage.jpg

誰が撮ってもどのアングルでも、絵になるのがこの庭園のクリンソウです。
水音、風音も何もかも一緒に撮れたら好いのにね。

★ つれづれに一句

  薫風や 水音いつも 新しき   yamahiko
    ・くんぷうや みずおといつも あたらしき


という訳で、夕方のニュースのコーナーで放映されました。

P5230008.JPG

P5230011_2.JPG

P5230009_1_collage.jpg

もう咲き始めている、ヒコサンヒメシャラも。
英彦山の野鳥と山野草も、盛り沢山の内容でした。

このコーナーを担当している龍山気象予報士は、先日の日本野鳥の会大会にも
参加されていたので、野鳥と山野草はその時の撮影だそうで有り難うございました。
どんどん英彦山を紹介してください。




posted by やまひこ at 00:00| クリン草日記

2017年05月16日

取材の案内へ

5月16日(火)

P5130066.JPG

毎年クリンソウが見頃になると、メディア各社へ取材願いの発信をしています。
この花の美しさだけではない、英彦山の修験道時代の暮らしの一端を物語るものとしての
背景をトクトクと力説して・・・、という訳で昨日は新聞社の取材案内でした。

今は政所坊庭園が見頃というか、古庭園の石組みや池に映えて「絵になる」スポットです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5130083.JPG

P5130078.JPG

P5150012.JPG

撮影の後は参道横の群生地へも案内すると、宮司さんが鹿除けネット作業の真っ最中だ。
そこでもひと喋りして更に参道を下ると、植田さんが東京から来たテレビ局スタッフのロケハンの
案内中だ。
番組作成の企画かな・・・。

最後は財蔵坊のクリンソウまで行き、ついでに(?)坊の室内も見てもらい・・、などなどで
夕方近くに取材終了になった。
喋って歩いての、クリンソウの取材案内でした。

お疲れさまでした、そして有り難うございました。

★ つれづれに一句

  競ひ咲く 五月の花を 案内せむ   yamahiko
    ・きそいさく ごがつのはなを あないせん



posted by やまひこ at 04:58| クリン草日記

2017年05月14日

財蔵坊、政所坊庭園・見頃です

 5月14日(日)

英彦山の里に、初夏を告げる花クリンソウ。
ようやく、見頃になってきましたのでお知らせします。
そのスポットは何か所かありますが、今は財蔵坊と政所坊庭園がベストのようです。

・写真をクリックすると、拡大されます。

P5130011.JPG

P5130010.JPG

P5130012_collage.jpg

P5130015.JPG

財蔵坊。
昨夜の雨粒を溜めて、キラキラに輝いていますね。
毎年見ているこの花の色、それでも新鮮だ!

★ つれづれに一句

  桜草 咲くや幸福 来るやふな   yamahiko
    ・さくらそう さくやしあわせ くるような

P5130068.JPG

P5130072.JPG

P5130050.JPG

P5130054_collage.jpg

P5130084.JPG

政所坊庭園。
日当たりが好く石垣にもよく映えて、何よりも水辺に咲いているのが奇麗だ。
池への写り込みも、見てくださいね。

P5130038.JPG

P5130040.JPG

参道横はまだ咲き初め。
それでも登山者が、パチリとしています。

P5130104.JPG

奉幣殿境内。

★ つれづれに一句

  何もかも 新樹の風に 輝きて   yamahiko
   ・なにもかも しんじゅのかぜに かがやきて


そして、今月末(5月28日)の英彦山山開きが近づいてきました。

P5130115.JPG

P1680373.JPG

あなたも、参加してみませんか?
詳細はこちらから。
http://www.soeda-kankou.com/press/yamabiraki.html



posted by やまひこ at 00:00| クリン草日記